RSS
文字サイズ

スタッフブログ

3日間開催の先陣を切るララベスナーラ。鮫島克駿ジョッキーと。

3日間開催の先陣を切るララベスナーラ。鮫島克駿ジョッキーと。

こんばんは! 先週は重賞含む2勝を挙げることができ、これで今年はJRAで21勝となりました。この流れで今週も続けるか…。今週は土・日・月と3日間開催で高橋厩舎からは3日間とも全て阪神での出走です。

まずは土曜日7R にララベスナーラが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

実は彼女、先々週はファインニードルと、そして先週はメイショウテッコンと併せ馬で追い切っています。しかも両方先着(@_@) どちらもうちの看板馬なんですが。。 調教通り走ってくれればもっとやれても…(^^;) 今回は上手く噛み合ってほしいところ。

曜日が変わって日曜は阪神3Rにハミングデイズがルメールジョッキーと出走。

ハミングデイズ

ハミングデイズ

こちらも良いモノ持ってます。この中間はテンションが上がりすぎないことに気を付けて調整してきました。飼葉もしっかり食べていて、続戦による疲れもそれ程見られません。鞍上はリーディングを独走するルメール騎手にお願いしました。なかなかのメンバーが揃った感じですが、頭数も手頃。好勝負を期待しています!

続いて阪神の8Rにはレッドコルディスが鮫島克駿ジョッキーと出走!

レッドコルディス

レッドコルディス

コルディスはこの夏は生まれ故郷の富田牧場で過ごし、今回が久々の復帰戦となります。間隔を取ってリセット出来たので、精神的には落ち着いた感じです(^^) あと1本くらい追い切っても良さそうですが、彼女は詰めすぎない方がいい気もします。乗り味も良く、クラシックを走った経験もある良血馬!まずは無事に、そして次へつながる競馬をしてほしいと思います。

日曜の最後は阪神9Rにタイセイスペリオルが池添ジョッキーと出走です!

タイセイスペリオル

タイセイスペリオル

こちらはあらためて距離を短縮してダートの1200m戦へ。普段から歩様はコトコトしてたまに躓くこともあるんですが、そういうタイプは正にダートの短距離馬に多いんですよね。やっぱり短いところ向きかなぁと思います。普段の調教から馬場が悪いとノメるタイプ。週末の天気ではパサパサまでにはならないと思うので、ここらで走ってくれないかと思っています。

そして3日目 月曜日はまず阪神8Rにナムラキヌが藤懸ジョッキーと出走します。

最終追い切りへ向かう藤掛ジョッキーとナムラキヌ

最終追い切りへ向かう藤掛ジョッキーとナムラキヌ

昇級戦となった小倉での前走は、小回りコースの外枠で終始外々を周らされながら他馬にも絡まれて非常に厳しい展開に。息が入るところもありませんでしたので、あの負けは仕方がないと思っています。デキ落ちはありませんので、阪神コースに替わる今回でどれくらいやれるのか見てみたいと思います。勝っても驚かないくらいの力はあると思っていますので、ここは楽しみにしています。

そして今週のラストを飾るのは阪神11R 仲秋ステークス ナムラアッパーが藤懸ジョッキーと出走します。

アッパーのごはん中に超絶笑顔の藤懸ジョッキー(^^)

アッパーのごはん中に超絶笑顔の藤懸ジョッキー(^^)

アッパーの前走は直線で前が詰まって全く競馬になりませんでした。帰ってきて全然息が乱れてなかったように、ダメージも全くありません。中1週での競馬ですが、良い状態でキープできていますし、体の小さい馬ですが馬体重も維持しています。今回は阪神1400mへの適性と馬場状態がカギを握りそうです。ハンデも手頃なので、時計が掛かって紛れるような展開なら、と思っています。

今週も勝ち星を積み重ねられるか。。

頑張ります!

武田

 

土曜の競馬で勝利したクリノヤマトノオー

土曜の競馬で勝利したクリノヤマトノオー

絶好調ではありませんでしたが、自力で勝ってくれました。

ヤマトノオーは決して「絶好調」と言えるまでではありませんでしたが、自力で勝ってくれました。

日曜日のファインニードル

日曜日 セントウルステークスのファインニードル

180909W (1)180909W (5)

 

こんばんは!

先週の土日はクリノヤマトノオーの勝利から始まり、ファインニードルが最後も綺麗に締めてくれました。

ファインニードルは正直、次走を見据えた仕上げでしたので、良い内容で終えてくれれば、、と考えていたのですが、終わってみたら満点回答と言えるほど素晴らしい内容での完勝でした(^_^)v

競馬場で見ていたスタッフたちも、思わずゴールする前に「強いな…」とつぶやいて笑ってしまったほど(^^)

川田ジョッキーもレースから戻ってきての開口一番「強いわ!やっぱりGⅠ馬は違う!」と感心していました。

海外遠征帰りの休み明け、斤量、馬場状態と不安なところはありましたが、特に問題になりませんでしたね。

特に馬場状態に関しては、以前のこの馬ならばもっと苦労していたはず。そのあたりはだいぶパワーが付いたということでしょう!

毎度毎度こちらの不安が馬鹿らしくなるくらい走ってくれるので、この馬の能力にはいつも驚かされます。

そして馬に合わせて川田ジョッキーもパーフェクトな騎乗をしてくれたと思います。

冷静にレースを見極めながら、ゆっくりとスピードを上げて最後まで余裕を持たせてノーステッキで。 ダメージを最小限にしようとしてくれたことに本当に感謝です。

週明けの火曜日は運動だけでしたが、特に歩様や馬体が悪くなった様子もなく、安心しました。

運動後の馬体重も476kgと競馬時よりも増えており、このまま進めて行けそうです。

この内容だと本番でもマークされる立場になりそうですが、去年は悔しい思いをしたレース。今年はしっかり結果を出したいですね。

また応援よろしくお願いします!!

武田

 

Total 1267920 . 今日 582 . 昨日 1185