RSS
文字サイズ

スタッフブログ

メイショウカスガ

メイショウカスガ

こんばんは!!

早くも1月の半分が過ぎ、今週からは小倉競馬もスタート!

そして厩舎としては2020年初の重賞出走となります。

まずは土曜日の競馬から。小倉6Rにメイショウカスガが荻野極ジョッキーと出走します。

メイショウカスガ

メイショウカスガ

年末の競馬から在厩したままで調整しているカスガですが、今回は得意の小倉で当日輸送もありません。牝馬限定、そして極ジョッキーも2度目で馬のことも掴んでくれており、上積みは必至といったところ。前走時は口の中に傷があったりしたようで、コントロールが難しかったようです。ジョッキーも「全然走っていない」とのことで競馬でのダメージもありませんでした。獣医は「よくあることだし、日にち薬だから」と言うことで、そのあたりに気を付けながら乗ってきました。間違いなく前走時よりは良くなっているので、この条件で改めて期待したいと思います。

続いて小倉8R にグッドワードが荻野極ジョッキーと出走します。

グッドワードと初めてコンビを組む荻野極ジョッキー

グッドワードと初めてコンビを組む荻野極ジョッキー

調教からジョッキーが跨っていろいろと調整してくれています。最終追い切りではハミを換えてみましたが、乗りやすくなったとのこと。「動くし走りますよ」と好感触を持ってくれています。スクミが出やすいので気を付けながら進めてきましたが、今回は全く問題ありませんでした。休み明け初戦から走れる態勢は整っています。開幕週で時計が速くなり過ぎるとわかりませんが、牝馬限定ですし、ここは楽しみにしています。

そして京都は12Rにパーティナシティが幸ジョッキーと出走します。

パーティナシティ

パーティナシティ

しっかり乗り込んできました。体も徐々に締まってきた感じがしますし、昨秋のデキよりは良くなってきています。1週前に幸ジョッキーに跨ってもらいましたが、「乗りやすくて動きますね」とのことで、良い感触で競馬に臨めそうです。マイル戦は走ってみなければわからないですが、少し時計の掛かる今の京都の馬場は合いそうです。競馬を使いながら状態を上げていければと思います。

続いて日曜日は京都9Rにクリノアンカーマンが森裕太朗ジョッキーと出走します。

クリノアンカーマンと裕太朗ジョッキー

クリノアンカーマンと裕太朗ジョッキー

先週、今週と追い切りに跨ってもらいましたが、「走りっぷりが良いですね」とのことで、課題にしていた口向きに関しても許容範囲とのことです。何より休ませて精神面が成長しているようです。以前のようにカリカリしたりすることも少なくなりました。騎乗者に耳を絞って反抗したり、坂路でゴネて止まろうとするなど、難しい部分も解消されています。前走は台風で不良馬場になり、特殊な競馬でした。今回は仕切り直しの一戦です。良いモノは持ってる馬ですので、改めて楽しみにしています。

そして今週ラストは京都11R 日経新春杯にレッドジェニアルが武豊ジョッキーと出走します。

レッドジェニアル

レッドジェニアル

2020年は飛躍の年にしたいジェニアル。そのジェニアルが今年初戦を迎えます。帰厩した当初はトモや腰の状態がそこまで良くはなかったので、焦らずじっくり進めてきました。強い調教をすると左に張るところがあるので、その改善にも努めてきました。先週は武豊ジョッキーに跨ってもらい、そのあたりの特徴も確認してくれましたが、やはり左に張るところはあるとのこと。ただ、良い馬だとも言ってくれました。最終追い切りは左側にチークピースを着けて、Cウッドコースで長めから負荷を掛けました。真っ直ぐ走れていましたし、変な違和感も無かったとのことで、競馬への手応えを掴めました。本番でも左のみ着用する予定です。今回は56kgのトップハンデとなりますが、今後の為にもここは良い結果が欲しいと思います。

まだ今年は厩舎として勝てていませんが、今週は勝利を挙げてほしいと思います。

武田

来週に向けて武豊ジョッキーが跨ったレッドジェニアル

来週に向けて武豊ジョッキーが跨ったレッドジェニアル

こんばんは!

今週は3日間開催となり、高橋厩舎からは日曜日と祝日月曜日に計5頭が出走します。

早速、各馬の紹介を…

まずは日曜京都1Rにマーキュリーセブンが団野ジョッキーと出走します。

団野ジョッキーと仲良さげな1枚(^^♪

団野ジョッキーと仲良さげな1枚(^^♪

前走で前進した姿を見せてくれたマーキュリーセブン。今回も引き続き団野ジョッキーとコンビを組みます。この中間はバリバリ乗っていますが、いつもケロッとしているようで、強心臓とタフさがこの馬の長所です。特に引っ掛かることもないですし、今回の距離とコースも良いのではないでしょうか。ワンパンチ足りないところはありますが、上手く立ち回れれば上位争い出来るのでは?と期待しています。

続いて中山6Rにショウナンラオウが藤岡康太ジョッキーと出走します。

康太ジョッキーを背に追い切ったショウナンラオウ

康太ジョッキーを背に追い切ったショウナンラオウ

入厩してきた頃は本当に口向きが悪く、それがブレーキになって走るフォームも良くありませんでした。ここまでの調整である程度改善はされましたし、1週前にジョッキーが乗ってからグンと良くなったようです。馬自身、賢いと思いますし、覚えも早いです。鞍上の評価も悪くないので、競馬を経験しながら良化してほしいと思っています。

続いて京都6Rにロードセッションが武豊ジョッキーと出走します。

ロードセッション

ロードセッション

放牧から帰ってここまでしっかり乗り込みました。初めて入厩してきた頃と比べるとかなり良くなってきています。ただ、右手前で走りたがって、左手前に替えるのが苦手なようです。最終追い切りはジョッキーに跨ってもらいましたが、そのあたりの特徴もつかんでくれたようです。ワンペースな所があって、乗っている感覚では芝の中・長距離が合いそうです。どんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています。

続いて京都7Rにショウナンアンビルが池添ジョッキーと出走します。

ショウナンアンビル

ショウナンアンビル

ここまで除外続きでやっとの出走となりました。どうしても毎週の競馬を想定して追い切りはこなさなければいけなかったので、そのあたりの馬自身のメンタル面はきつかったと思います。上手くセーブしながらの調教でなんとか堪えてくれましたし、体調面は非常に良さそうです。今回も競馬に行っての集中力がカギですが、ブリンカーも調教時と競馬時で使い分けているので、上手く効果が出てくれないかなと思います。ジョッキーもこの馬のことはわかってくれているので、前進を期待しています

そして月曜日は京都3Rにクォリティタイムが難波ジョッキーと出走します。

クォリティタイム

クォリティタイム

ここまで非常に順調に乗り込まれてきました。動き、時計共に水準以上で能力の高さを感じます。一生懸命走るタイプで、気性面も新馬戦に向きそうです。昨日はゲートで駐立の確認をしましたが問題ありませんでした。血統的にも歩様の感じもダートだと思いますが、かと言って重苦しさはないですし、柔らかみもあります。難波ジョッキーも何度も乗っているので馬の特徴などもつかんでくれていると思います。ここはどんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています。

2020年初勝利を目指して、今週も頑張ります。

武田

 

Total 2014451 . 今日 1035 . 昨日 1501