RSS
文字サイズ

スタッフブログ

コラムニスト

コラムニスト


さぁ、1月ラストウィークの競馬です。
まだ今年は勝てていないので、なんとか1月中に勝ち星を挙げておきたいところですがはたして…。

今週は7頭がスタンバイです。

土曜日は3頭。小倉1Rにはコラムニストが坂井瑠星ジョッキーと出走します。

これまでの競馬を見ても先行する力はあり、良くなってきています。
特に前走は直線途中までしっかり抵抗して走っていました。

今回は直線が短く、坂も無い小倉コースになるので、これまで以上に最後の踏ん張りが効かないかと思っています。

最終追い切りはクリノオウジャと坂路で併せましたが、折り合いも付いて良い感じで走れていたようです。
ここは更に前進を期待しています。

続いては小倉メイン11Rにクープドクールが斎藤新ジョッキーと出走します。

クープドクール

クープドクール


最終追い切りは重賞を使うスリーグランドと併せましたが、馬なりで良い動きでした。

久々の競馬で輸送もあるのでテンションが上がらないように調教していますが、ここまで何の問題も無く順調に進めてこられました。

馬体重はいくらか増えていますが、トモがパンと張って良い筋肉が付いているようで、ほとんど成長分だと思います。
小倉コースでも走っていますし、良い状態で競馬へ向かえるので楽しみにしています。

続いて中京12Rにはルチェカリーナが和田竜二ジョッキーと出走します。

ルチェカリーナ

ルチェカリーナ


最終追い切りは坂路馬なりで。馬場が良くありませんでしたし、無理せず乗りました。
動きは問題無かったですし、上手く状態を維持しながら調整出来ました。
場所によってテンションが上がってしまうのはいつものことなので気になりません。

在厩3戦目ですが馬は元気で、馬体のケアもしっかり行っています。
安定して走っていますし、なんとか良い結果を出してほしいと思っています。

そして日曜日は4頭。
まず小倉1Rにレリジールダモーレが斎藤新ジョッキーと出走します。

レリジールダモーレ

レリジールダモーレ


最終追い切りは坂路で。ハロー明けで馬がたくさんいたので、ハミを噛んで力んで走っていました。
時計的にラストは一杯になった感じですが、馬自身はゴールを過ぎてもハミを噛み直して更に走ろうとしていたとのことで、まだ余力があったようです。

ここまで年末年始も挟んで在厩期間が長くなっていますが、上手く状態はキープ出来ていますし、力を出せる状態です。

前走は好メンバー相手に良い競馬をしてくれました。
今回は牝馬限定になりますし、距離さえこなしてくれれば好勝負になると思います。

続いて小倉4Rにはメイショウアツイタが難波ジョッキーと出走します。

アツイタと難波ジョッキー

アツイタと難波ジョッキー


帰厩当初は調教へ行くとテンションが上がって、障害を飛ばすことに不安がありましたが、日に日に落ち着きを取り戻し、順調に調整出来ています。
動きも素軽くなってきたようで、トビも良くなったとジョッキーも言っていました。

Cウッドコースで最終追い切りを行いましたが、しっかり負荷を掛けたので息遣いなども良くなると思いますし、1度競馬を使ったら更に上向きそうな感じがします。
このあとは土曜日に小倉コースをスクーリングをしてから競馬に臨みます。

続いては中京5Rにブルーグラスが和田竜二ジョッキーと出走します。

ブルーグラス

ブルーグラス


最終追い切りは坂路で馬なりから終い少しだけ出していきました。
トビが大きくまだ体も緩いのでスッとは動けませんが、それでも促せばスピードは出ます。
上手く体が使えず力が前に伝わっていない感じなので、和田ジョッキーであれば上手く扶助しながら乗ってくれそうです。

中間はゲート練習もしてますが、以前より中でガタガタしないようになりました。
これから良くなるタイプの馬だと思いますが、良いモノは持っているので、ここでも頑張ってほしいと思います。

そして最後は東京メイン GⅢ根岸Sにスリーグランドが岩田望来ジョッキーと出走します。

スリーグランド

スリーグランド


最終追い切りは坂路馬なりで。中2週での輸送競馬となるので無理せず乗っています。
引き続き状態は凄く良さそうで、以前よりだいぶパワフルになった印象です。

オープンクラスでも崩れず走れているのはこの馬の地力の高さだと思いますし、今回は相性の良い東京1400m戦です。

メンバーは強力ですが、偶数の良い枠に入ったと思うので、流れに乗って上手く立ち回れれば差は無いでしょう。
ジョッキーも初重賞制覇に燃えていますし、人馬共になんとか初タイトルを、と思っています。

武田

メイショウフィガロ

メイショウフィガロ


こんにちは!

今週も寒い日が続きますね。
栗東もかなり雪の降る量が増えてきました。
3場開催も続いて人の移動も多いので、こんな時こそ事故が起きないことを願うばかりです。

さて、今週の競馬は雪や凍結防止剤の影響はどのくらいあるのでしょうか。
高橋厩舎からは4頭が出走です。

まずは土曜日の小倉6R。メイショウフィガロが鮫島克駿ジョッキー頭が出走します。
最終追い切りは坂路で。
ラストまで我慢させて、後ろから来た馬に反応させるように肩ムチを入れて気合いを付けました。
時計的には十分ですし、元々追い切りで動くタイプではないので問題ありません。
息遣いも良かったです。

これが在厩3戦目。大きな上積みはありませんが、状態としては悪くありません。
まだまだこれからの馬ですが、前走よりいくらかメンバーは軽くなった印象なので、ここでも頑張ってほしいと思います。

土曜日の小倉はもう1頭。メイン11Rにタイセイシェダルが吉田隼人ジョッキーと出走します。

タイセイシェダル

タイセイシェダル


最終追い切りは輸送も考えて終いだけの予定でしたが、少し速くなりました。
それでも無理したわけではありませんし、集中して最後もまだお釣りがある感じとのことでした。
息の入りも良く、状態は凄く良いと思います。

ただ、最近はすぐにビクッとしたり、ピリピリした面を見せるようになって、かなり敏感になっている感じです。
そのあたりが競馬でどうかですが、良い方に出てくれればこのクラスでも十分に勝ち負けできると思います。

大外枠ですが揉まれないのは良いことですし、メドの立つ走りを見せてほしいともいます。

続いて日曜日は3歳馬が2頭。
まずは小倉1Rにクロンヌドラレーヌが秋山稔樹ジョッキーと出走します。

クロンヌドラレーヌ

クロンヌドラレーヌ


1週前の追い切り時計が遅かったので、今週もしっかり併せて追い切りました。
全体的に負荷を掛けられましたし、動き・反応ともに上々でした。

乗り込みながらも飼葉はしっかり食べており、体は維持してくれていますし、最近はだいぶ落ち着きも出てきました。このあたりは良い傾向です。

前走でメドの立つ走りをしてくれましたし、今回も引き続き牝馬限定戦です。
ここは好勝負を期待しています。

そして最後は中山から。2Rにルージュリッシュが横山武史ジョッキーと出走します。

ルージュリッシュ

ルージュリッシュ


最終追い切りは坂路で。走りやすい馬場だったようですが、それでもしっかり動けていましたし、時計的にも合格点でしょう。
詰めて競馬を使っていますがへこたれている感じはありませんし、馬がまだまだ幼いので、たくさんの経験を積んだ方が良さそうです。

今回も前走と同じコースの牝馬限定戦。
現状はキレる脚がありませんので、道中気合いを付けながらしっかり追ってくれる武史ジョッキーは良いのではないでしょうか。
結果はもちろんですが、競馬の中身も良くなってくれればと思います。

武田

Total 3227177 . 今日 1110 . 昨日 1567