RSS
文字サイズ

スタッフブログ

ストームサージ

ストームサージ


こんにちは!

冬季オリンピックも終了して、今週が2月ラストの競馬となりました。

早い!!
あっという間に年が明けてから2ヶ月が経過しました。

そんな今週は6頭が出走です。
土曜日はまず阪神3Rにストームサージが秋山真一郎ジョッキーと出走します。

調教で右に張るところがあるので、最終追い切りはそのあたりに注意して乗りました。
それでも張ろうとしますが、制御が出来ないくらいではないですし、大丈夫かなと思います。
動き自体は悪くありませんし調教では時計は出るので、再度の1400m戦でどうでしょうか。
馬自体が良くなるのはもっと先な感じがしますが、それでも徐々に成長はしてくれているので、このあたりで前進してほしいと思います。

続いて土曜ラストは小倉11R。クリノオウジャが荻野極ジョッキーと出走します。

クリノオウジャ

クリノオウジャ


前走は久々の競馬でプラス16kg。追い切りをもう1本ぐらい欲しい状態だったので、一度競馬を使っての上積みはありそうです。
最終追い切りはCウッドコースで終い重点に乗りましたが、よく動けていましたし、時計も十分合格点でした。
冬毛が抜けて毛ヅヤも上がってきており、体にハリもあるので状態は良いはず。
枠も良いところに入ったので、あとは展開面が向けばもう少しやれてもと思っています。

続いては日曜日。
まず小倉2Rにイーストリバーが難波ジョッキーと出走します。

イーストリバーと難波ジョッキー

イーストリバーと難波ジョッキー


最終追い切りは坂路でジョッキーが跨って。ヤル気があって単走でもラストまでしっかり動けていました。
良い追い切りが出来てジョッキーの感触も良かったようなので、調子は良いのではないでしょうか。
精神的な部分も成長してきているので、今の状態でどれだけ走れるか見てみたいと思います。

続いて小倉5Rにはフェリシタシオネスが斎藤新ジョッキーと出走します。

フェリシタシオネス

フェリシタシオネス


最終追い切りはテンからかなり噛んで行って折り合うことが出来ず、そのままの流れで走り切ってしまいました。
良いスピードは持っているのですが、何も考えずにガーッと走ってしまっているので、上手く力を出せておらず、歯がゆい感じがします。
体調は良く、飼葉も食べているのですが、なかなか体は増えてこないので、金曜輸送で小倉に2泊滞在出来るのはプラスになるのかなと思います。
他の馬もそうですが、今の小倉の芝は馬場が特殊でコース取りや展開次第のような面があるので、少しでも良い方に向いてくれればと思います。

続いては小倉7R。ガムランが勝浦ジョッキーと出走します。
D7323762-876B-4370-9035-9D57BF40DEE5
前走が中央復帰初戦。大事に乗った感じでしたが、しっかり見せ場は作ってくれましたし、自力が付いた感じがしました。
使った反動は無さそうで、硬さも無く馬は元気一杯とのこと。
そのまま小倉滞在で連闘します。
一度このクラスを走っての慣れもあると思うので、今回も引き続き楽しみにしています。

そして最後は小倉9R。レリジールダモーレが斎藤新ジョッキーと出走します。

レリジールダモーレ

レリジールダモーレ


日曜競馬で土曜日の輸送なので追い切りは木曜日に。短期放牧明けで状態は変わっていませんし、坂路馬なりでした。
相変わらず力むところはありますが、それでも我慢できていましたし、ここまで順調に調整出来ています。
今回はクラスが上がりますが、この距離であればペースが速い方が合うと思うので心配はしていません。
時計もまだ詰められると思いますし、メンバー的にもチャンスはありそうなので、ここでも楽しみにしています。

武田

アンジーニョ

アンジーニョ


こんにちは!
オリンピック、盛り上がってますね!コロナ禍もあってどうなるのか?と思いましたが、とても楽しませてもらっています。
日本は冬季史上最多のメダル数ということで、選手の皆さん大活躍されていて、本当に毎日毎日興奮と感動、そして元気をもらっています。
やっぱりスポーツって素晴らしい!!改めてそう実感しています。

さて、今週はJRAでは2022年最初のGⅠ競走がスタートします。
そして高橋厩舎からは、阪神と小倉で7頭が出走します。

土曜日は小倉で4頭。まず2Rにアンジーニョが鮫島克駿ジョッキーと出走です。
最終追い切りはジョッキーに感触を確かめてもらいました。
終い伸ばした程度でしたが、「スタート上手く出て折り合えば好勝負になる」と言っていました。
飼葉はこの馬としては食べてくれているので、体は維持したいですね。
今回は帰厩時からそれ程テンションは高くないので、このまま競馬へ行ければと思います。
芝の1レース目になるので、そこまでボコボコした馬場では無いと思いますし、スタートさえしっかり出てくれれば、もっとやれると思います。

続いては小倉7R。クラーロイメルが亀田ジョッキーと出走します。

クラーロイメル

クラーロイメルと亀田ジョッキー


最終追い切りはCウッドコースで3頭併せ。最後までしっかり走ってくれるか心配でしたが、良い調教が出来ました。
跨った亀田ジョッキーからは「力み過ぎるところがあったが、思ったよりコントロールは出来た。力みが無ければ終いもっと伸びそう」と悪い感触ではありませんでした。
獣医も状態は良いとのことで、飼葉も食べており、追い切りのダメージもありません。
勝ち上がった時の鞍上・芝替わりでどこまでやれるでしょうか。

続いては小倉メイン11R。クープドクールが斎藤新ジョッキーと出走します。

クープドクール

クープドクール


短期放牧明けですが調整過程は非常に順調で、今回も良い状態です。
テンションが上がっていないのは何よりですし、馬体に悪いところもありません。
だいぶ内側も荒れて力がいる今の小倉は合うと思いますし、枠も丁度良いくらいではないでしょうか。
今回も大きく崩れないはず。好勝負を期待しています。

土曜日ラストは最終小倉12R。ガムランが勝浦ジョッキーと出走します。

ガムラン

ガムラン


地方で2連勝して戻ってきました。これが中央再転厩の復帰戦となります。
体が増えてパワーアップしており、最終追い切りでもやや太いかなとも思いましたが、しっかり動かしましたし、輸送もあるので良い感じで出走できそうです。
未勝利の頃からゆくゆくは良くなると期待していた馬で、中央でも十分に戦えるポテンシャルは持っているはずです。
初戦からはわかりませんが、どんな競馬をしてくれるのか楽しみにしています。

続いて日曜日。まずは小倉2Rにエンチャントが富田ジョッキーと出走します。

エンチャント

エンチャント


牧場でも乗り込んでもらっていたので、最終追い切りまではそこまで負荷は掛けずに調整にしています。
最終追い切りは3頭併せでCウッドコース長目からビッシリと。
跨った富田ジョッキーは「チップだと滑って上手く走れていなかったけど、芝なら良い走りが出来ると思う」とのことでした。
ポリトラックでの調教だと良い動きをするように、下が硬い方が良いのは間違いありません。
息遣いや息の入りは問題ありませんし、追い切った翌日も食欲旺盛でケロッとしているようにダメージも無さそうです。
平坦コースも合うと思うので、2走目でしっかり前進してほしいと思います。

続いては小倉4R。障害未勝利戦にメイショウアツイタが難波ジョッキーと出走します。

メイショウアツイタ

メイショウアツイタ


この中間は跳びがだいぶ良くなってきたとのことで、追い切りでも力強く良いフォームで走れているようです。
ただ、相変わらず1頭になると止めてしまう面があるので、競馬へ行ってそのあたりの展開面がどうなるかといった感じです。
スピードがあるタイプではないので天気は気になりますが、できれば渋って時計が掛かる馬場になってほしいですね。
前走同様、競馬前日にスクーリングして臨みます。

そして最後は今週ただ1頭の阪神から。ラスト12Rにファルヴォーレが斎藤新ジョッキーと出走します。

ファルヴォーレ

ファルヴォーレ


使い詰めだった前走から放牧で立て直しての復帰戦です。
前走と同じく最終追い切りには藤岡康太ジョッキーが跨ってくれましたが、コントロール面やトモの動き、最後の伸びも良かったとのことで、しっかり良い状態に仕上がったと思います。
気性面が成長して、精神的にも肉体的にもどっしりしてきました。
以前のように引っ掛からないイメージがあるので、今回はマイル戦を選択しました。
ここをこなしてくれれば今後の選択肢が広がりますし、状態の良さからも楽しみにしています。

武田

Total 3376788 . 今日 257 . 昨日 1436