RSS
文字サイズ

ご挨拶

JRA調教師 高橋義忠

私、高橋義忠は2011年3月、JRA栗東トレーニングセンターに新しい看板「高橋義忠厩舎」を掲げました。

調教師免許を取得してすぐの開業に戸惑いはありましたが、それよりも未来へ馳せる夢と希望に胸は膨らみ、馬と馬に関わる人々に対する責任を、しっかりと背負っていかなければと心に強く誓いました。
巡り合わせてくれたその一頭を、自分の厩舎に預からせていただくという光栄と責任。

そして皆様の限りない大きな夢のご期待に沿うべく、調教師としてお預かりした馬たちを、大舞台でたくましく疾走する、最高の競走馬として育てあげる決意を新たにしております。

我が厩舎では調教に馬術のエッセンスを取り入れております。

かつて競馬と馬術は全く異なる分野として考えられていましたが、馬術の要素を取り入れることによって、馬にかかるストレスの軽減や、人と馬との信頼関係の構築に大いに役立っています。馬が本来持ち合わせている能力を十二分に発揮できるようにと、関わるスタッフ全員が心をひとつにして、日々の調教に取り組んでいます。

コストの面においては預託の負担を少しでも軽くするため、厩舎内のスタッフ間の作業効率化や、馬具や備品などの共有化を図るなど経費削減にも努めています。

また、近郊の牧場との入れ替えを多くして稼働率をあげています。
これは、馬がフレッシュな気持ちで競馬に臨める環境作りに必要不可欠なものであると同時に、預託料年間コストの軽減にもつなげられています。

愛馬が華やかな舞台で疾駆する姿を堪能されるのは一つの醍醐味と存じます。その我が子のような馬たちの日々の調教時計や状態を、PCやタブレッド、スマートフォンなどで何処ででも見られるように、ホームページ「yoshi1.com」を開設させていただきました。

私共は、あらゆる面において創意工夫を心がけ、切磋琢磨し、懇切丁寧に、そして臨機応変に力を尽くしていく所存です。
一人でも多くの皆様とご縁ができますことを心より願っております。

高橋調教師
Total 619978 . 今日 454 . 昨日 1027