RSS
文字サイズ

スタッフブログ

今年の2歳馬入厩第一号タイセイトリオンフ

今年の2歳馬入厩第一号タイセイトリオンフ


どうもー!

今週はついに2020年生まれの2歳馬が入厩してまいりました☆

今年は例年に比べるとやや遅かった感じですが、やはり毎年入厩してくる新馬を見るのは楽しみの一つです。
これからどんな成長を見せてくれるのか??
可能性は無限大、、ということで将来大きなレースを走ることを楽しみに待ちたいと思います(^^♪

さて、今週はこれが開幕週となる中京と新潟から4頭が出走します。

土曜日は1頭のみ。新潟5Rにエンチャントが荻野極ジョッキーと出走します。

エンチャント

エンチャント


最終追い切りはポリトラックで。ややテンションが上がっていたので、なだめながらでしたが、ここまでの調整自体は上手くこられたと思います。

1週前にジョッキーに感触を掴んでもらいましたが、良い意味で思っていたのと違ったようで、好感触を持ってくれていました。

競馬は徐々に良くなっていますし、今回は牝馬限定戦。それに平坦な新潟コースの開幕週は合うのではないでしょうか。
ここは前進を期待しています。

続いて日曜日。新潟3Rにシャンパンドバイが富田ジョッキーと出走します。

シャンパンドバイ

シャンパンドバイ


最終追い切りはジョッキーに跨ってもらい、トモや腰に疲れが残らないようポリトラックコースで追い切りました。
タメてキレるタイプではありませんが、バテずに走る体力があって息遣いも良いとのことでした。
馬具をメンコ無しのチーク着用にして感触を確かめてもらいましたが、そちらも問題無かったようで、競馬でも同じようにメンコを外してチークを着けることにします。

ジョッキーは馬の特徴をしっかり掴んでくれていますし、競馬を使いながらピリッとしてくれればと思っています。

続いて中京6Rにはクアトロフォンテが和田竜二ジョッキーと出走します。

クアトロフォンテ

クアトロフォンテ


最終追い切りは坂路でサラッと乗りました。
中1週なので強い負荷は必要ありません。終いだけ気を抜かないように走らせました。
体調や馬体も問題無く、引き続き力を発揮できる状態です。

前走を見ても途中で止めたりするので気性的にあてになりませんが、そこは引き続き和田ジョッキーが跨ってくれるのでしっかり追ってくれると思います。
最後まで集中して走ってくれれば勝負になるのではないでしょうか。

そして最後も中京から。7Rにレッドヴァイスが斎藤新ジョッキーと出走します。

レッドヴァイス

レッドヴァイス


前走は地方交流の1400m戦で大外枠から積極的に出して行きましたが、厳しい競馬になってしまいました。
馬は元気で大きなダメージも無かったので、連闘します。

硬さのある馬なので芝替わりがどう出るかですが、血統的にはこなしてくれそうですし、兄も芝で勝っているので対応してくれないかなと思います。

前走で積極的な競馬をしたことも、良い方向に出てくれれば。。

少頭数で相手も比較的楽なので、何かキッカケを掴んでほしいと思います。

武田

GW突入

2022年4月29日 (高橋厩舎の日常)

アキュートガール

アキュートガール


どうも!

世間的には今週末からゴールデンウイーク突入…とのことですが、競馬界の日程にはあまり関係ありません。
淡々と競馬は進みます。。

そしてこの週末は伝統のGⅠ天皇賞・春も開催されますよ!!
2度目の阪神開催ということでどうなんでしょうか?
仁川の3200mは京都とはまた違いますからね。盛り上がってほしいと思います。

そして今週の高橋厩舎からは4頭が出走です。

まず土曜日の1頭は阪神5Rから。アキュートガールが小牧太ジョッキーと出走します。

先週の競馬はスタートから上手く出て行かず13着。
思っていた競馬と全く違う形で、消化不良になってしまいました。

全然走っていませんし、馬体もしっかりメンテナンスしているので問題ありません。
今週も連闘で出走します。

後ろからだと持ち味が出ない馬なので、今回は積極的に乗ってくれればと思っています。

続いては日曜日。まず福島1R目にカルドが秋山稔樹ジョッキーと出走します。

カルド

カルド


最終追い切りはCウッドコースを長めから。
終いをしっかり動かして、可動域を伸ばすイメージで乗りました。
良いスピードを持っていますし、操縦性も高いです。

ただ、まだ体がしっかりしていないので、楽をさせるところとしっかり負荷を掛けるところのメリハリをハッキリつけて調教しています。

伸びしろは十分で、今回も状態面もかなり良さそうです。

ジョッキーもこの馬のことはよくわかってくれているので、ここは楽しみにしています。

続いては福島4R。メイショウアツイタが難波ジョッキーと出走します。

メイショウアツイタ

メイショウアツイタ


最終追い切りはジョッキーが跨って一杯に。
直線半ばでステッキを入れましたが、あまり反応はせず。動きはパッとしなかったのが正直なところです。
ただ、動かないのはいつものことで、ジョッキーはその分ゴール板を過ぎても追ってくれていました。
上がってきてからも息もほとんど乱れていなかったし、馬はケロッとしていたので、ただ真面目に走っていないのでしょう。

競馬でも周りに馬がいないと走る気を出さないタイプ。そのあたりはジョッキーが一番わかってくれているので、あとは展開面でどうなるか。
ここでも頑張ってほしいと思います。

最後は阪神9R。クリノオウジャが岩田望来ジョッキーと出走します。

クリノオウジャ

クリノオウジャ


最終追い切りはポリトラックで併せ馬。併走馬を先導する形でした。
相手が思ったより走ったのでクビほど遅れましたが、集中して走れており、手応えも余裕があったとのことでした。

ポリトラックだったこともありますが、外から見ていても良い動きをしていたので、問題ありません。息遣いや息の入りも良好です。

大きく上積みはありませんが、良い意味で変わらずきているのは何よりです。

ここへきて成績も安定してきましたし、今回も良い競馬が出来るのではないでしょうか。
楽しみにしています。

武田

Total 3376689 . 今日 158 . 昨日 1436