RSS
文字サイズ

スタッフブログ

初勝利へ向けて勝負の3日間開催!!

2022年1月7日 (高橋厩舎の日常)

メイショウフィガロ

メイショウフィガロ


こんにちは!!

1/5の金杯から始まった中央競馬ですが、その余韻も冷めやらぬまま、今週末は3日間開催となります。
高橋厩舎からは今年の1勝目を目指して8頭がスタンバイ。

土曜日はまず中京5Rにメイショウフィガロが鮫島克駿ジョッキーと出走します。
最終追い切りは4日にジョッキーが跨ってCコースでの併せ馬。
全体は控えめでしたが直線はビッシリ併せて良い負荷を掛けられました。
以前よりハミを取ってくれるようになりましたし、気持ちの面でいくらか前向きにはなってきています。
ただ、まだ緩さが残っており、本当に良くなってくるのはまだ先かなといった感じです。
それでも体調は良く、馬体に悪いところはありません。
気性的に距離が延びるのは全く問題無いので、ここでも楽しみにしています。

続いては中京7R。フロンタルジェダイが斎藤新ジョッキーと出走します。

フロンタルジェダイ

フロンタルジェダイ


こちらも最終追い切りは4日。ジョッキーが跨ってCコース併せ馬でしっかり追い切りました。
最後の直線は抜かれては抜き返すといった感じで、頑張って走っており、良い併せ馬が出来ました。
ジョッキーの感触も悪くなかったようで、馬体の完成度からもこれからもっと良くなりそうとのこと。
新馬勝ち後も在厩していますが、馬体に硬さが出ることも無く、調整は順調で何も問題はありません。
普段はリラックスしていますが、この馬なりに気持ちが入ってきたのも良い傾向だと思います。
他頭数で相手が一気に強化されるので展開的にどうか。簡単にはいかないとは思いますが、頑張ってほしいと思います。

続いては中京メイン11R。スリーグランドが岩田望来ジョッキーと出走します。

スリーグランド

スリーグランド


最終追い切りは5日。望来ジョッキーが跨って感触を確かめてもらいました。
「時計を出そうと思えばもっと出せました。調子は良さそうですね」とのことで良い感触を持ってくれていました。
次も考えて目一杯に作ってはいないので少し余裕を持たせての仕上げですが、体調は凄く良さそうで歩様も良好です。
今年は重賞タイトルを狙いたい馬ですし、馬は充実期に入って全体的に良くなってきているので、ここでも好勝負を期待しています。

続いては日曜日。まず中京1Rにコラムニストが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

コラムニスト

コラムニスト


初戦となった前走新馬戦は良いポジションで競馬が出来ましたが、直線は全く伸びずズルズル下がるだけの競馬に。
力を出せばあんな負け方をする馬ではないと思うので、今回は条件を変えてダートへ。
血統的に走れそうな感じがしますし、調教の動きは凄く良いのでガラッと変わってもおかしくはありません。
飼い食いが凄く良くて体調も良いので、ここはしっかり走ってほしいと思います。

そして中京5Rは2頭出し。1頭目はイーストリバーと藤懸ジョッキーのコンビです。

イーストリバー

イーストリバー


最終追い切りは6日。オーバーワークにならない程度にジョッキーの感覚で乗ってもらいました。
仕掛けてからのラストの動きが良く、良い感触を持ってくれていました。
外から見ていても、先週より反応やスピード感が良くなった印象です。
帰厩時は口が強くてコントロールをするのが難しかったのですが、この中間は重点的に修正して、現在は騎乗者としっかりコンタクトが取れるようになっています。
まだ体がしっかりしていないのでそのあたりは成長待ちですが、状態は悪くありませんし、ジョッキーもよくわかってくれているので、前進してほしいと思います。

そして2頭目はクリノマジンです。こちらは斎藤新ジョッキーのコンビで出走です。

クリノマジン

クリノマジン


最終追い切りは終いだけ仕掛ける程度でしたが、ラスト1Fの走りは素晴らしかったです。
この馬は短距離馬にありがちな硬さが無く、キャンターへ行くと本当に良い乗り味をしています。
あとはポテンシャルの高さに精神面がドッシリして噛み合ってきたら、凄く良い馬になると思います。
今回はマイル戦ですが、強烈に引っ掛かるというタイプではないですし、未勝利クラスなら勝ち負けしてくれるのではと思います。

日曜日の最後は中京10R。ミスビアンカがC.デムーロジョッキーと出走します。

ミスビアンカ

ミスビアンカ


最終追い切りは坂路で馬なり。少し馬場が重たかったのでもう少し時計を抑えようとも思いましたが、準OPクラスの競馬なので、もう1段階状態を上げるために負荷を掛けました。
息の入りや上がり運動での柔らかさからも、オーバーワークの兆候は見られませんでしたし、何より動きが抜群で素晴らしい乗り味だったようです。
ここまで繊細に調整してきたことがしっかり良い方向に出てくれており、馬が充実期に入ってきました。
昇級戦でも今の状態であれば恥ずかしい競馬にはならないはず。
今年は更に活躍してくれることを期待しているので、ここでも楽しみにしています。

そして3日間開催のラストは月曜日の中山2R。ルージュリッシュが坂井瑠星ジョッキーと出走します。

ルージュリッシュ

ルージュリッシュ


最終追い切りは坂路で馬なり。新馬戦でノドが鳴っていたので、舌を縛って乗りました。
間隔が詰まっていますし無理して時計は出していませんが、ノドは気になる所はありませんでした。
競馬でも同じく舌を縛るので、上手く改善していてくれればと思います。
ワンペースな走りでキレがあるタイプではないので今回はダート戦へ向かいます。
これが吉と出ないでしょうか。
前走後は飼葉もよく食べて体調面や馬体は悪くありません。
牝馬限定になりますし、今後に向けてメドの立つ競馬をしてくれればと思います。

武田

Total 3376727 . 今日 196 . 昨日 1436