RSS
文字サイズ

スタッフブログ

天皇賞・秋!!

2021年10月29日 (高橋厩舎の日常)

マーゴットリリー

マーゴットリリー

こんにちは!

先週はデリカテスが新馬勝ち!
厩舎としては今年の2歳戦での初勝利でした。ひとつ勝ててホッとしていますが、勝ち方も良かったですからね。次走は東スポ杯2歳Sを予定しています。

さて、今週はサンレイポケットが出走する天皇賞・秋など8頭がスタンバイ。
まずは土曜日の競馬から。阪神3Rメイクデビューにマーゴットリリーが鮫島克駿ジョッキーと出走します。
新馬に向けてしっかり乗り込んできました。最終追い切りは前半が遅かったので時計は出ていませんが、ラストはしっかり動けていたようです。
先週先々週も良い動きをしていましたし、ジョッキーを乗せてのゲート練習でも水準以上のダッシュ力を見せてくれました。
ただ、まだ抜け出してフワッとするところがあったり、器用さに欠けるところがあるので、そのあたりは課題です。
歩様の硬さからはダート向きでしょう。どんな走りをしてくれるか楽しみにしています。

続いては新潟5R。イーストリバーが藤懸ジョッキーと出走します。

イーストリバー

イーストリバー

最終追い切りは坂路で。予定より少し速くなりましたが、それだけ動けるということで問題無いでしょう。
入厩時から課題の口向きの悪さはだいぶ改善されました。普段の調教から体を大きく使えるようになっており、いろいろな面で馬が良くなってきた印象です。
先週はジョッキーが跨ってゲートへ行きましたが、他の馬と五分に出れていたので、新馬戦よりは上手くスタートが切れるのではないでしょうか。
まだ緩さはありますが、使いながら良くなるタイプだと思うので、ここは前進してほしいと思います。

続いては阪神8R。ファルヴォーレは岩田望来ジョッキーと出走します。

ファルヴォーレ

ファルヴォーレ

最終追い切りは坂路で。全体は遅かったですが、ラスト2Fはしっかり動けており良い反応でした。
1ヵ月ほどの放牧でしたが、体が大きくなっており、乗っていても背中にボリュームが出た印象です。
普段の調教から抑えが効くようになっているので、今なら1400mは大丈夫だと思います。このクラスでは力上位なので好勝負を期待しています。

土曜日最後は新潟9R。クラーロイメルが永島ジョッキーと出走します。

クラーロイメル

クラーロイメル

前走は久々に良い競馬が出来ました。今回も引き続き永島ジョッキーとのコンビです。
最終追い切りはジョッキーが跨りましたが、やはり行きたがってしまいかなり速い時計が出ていました。ただ、こういう馬なので心配はしていません。
テンションは落ち着いており、この中間も良い雰囲気を保てていますし、ここへきて飼葉をしっかり食べてくれているのは何よりです。
今回はメンバーが強くなるのでそのあたりの相手関係がどうかでしょう。引き続き4kg減なので、アドバンテージを生かした競馬をしてほしいと思います。

続いて日曜日。まずは阪神3R。スプレンダーシチーが藤懸ジョッキーと出走します。

スプレンダーシチー

スプレンダーシチー


前走後も在厩して調整していますが、疲れも見せず非常に順調です。
最終追い切りも前進気勢があって良い動きをしていましたし、ジョッキーも「もっと走れて良い」と言ってくれていました。
一度競馬を使って飛びが大きくなり、走るフォームが良くなりました。具合い自体はかなり良さそうなので2戦目で前進してくれればと思います。

続いては新潟4R。メイショウアツイタが難波ジョッキーと出走します。

メイショウアツイタ

メイショウアツイタ

障害初戦となった前走ですが、しっかり飛べていましたし、良い経験になりました。一度走っているコースが良かったので、今週出走が叶ったのは何よりです。
在厩調整ですが馬体や体調面も問題ありません。調教で頭を上げてしまったり、精神的に幼い面があるなど、まだまだ課題はありますが、成長とともに徐々に改善されていくでしょう。
これが障害2戦目で慣れも見込めるはず。前進してほしいと思います。

続いては東京10R。オヌシナニモノが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

オヌシナニモノ

オヌシナニモノ


相変わらずこのクラスは除外の可能性が高く調教スケジュールが難しいですが、上手く調整出来たと思います。最終追い切りも非常に良い動きでした。
追い切ってイレ込んだ様子もありませんし、飼葉があがることもありません。獣医にチェックしてもらっても筋肉に柔らかみがあるし心臓も良いと言ってくれていました。
放牧から帰ってきて全体的に重厚感が出てきたのも良いでしょう。
これなら東京コースのこの距離でもやれるのではないでしょうか。期待しています。

そして最後は東京メイン天皇賞・秋。サンレイポケットが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

サンレイポケット

サンレイポケット


最終追い切りは併走馬を追い掛けて、ラスト良い反応で先着しました。全体時計は抑えめですが、輸送もありますしこれぐらいで十分です。
ジョッキーは非常に良い反応だったとのことで好感触を持ってくれています。
この中間の調整も非常に順調でしたし、状態は前走時より明らかに上向いています。
前走は開幕週の馬場に加えて距離もやや短かったですが、今回はベストとも言える条件です。
初めてのGⅠ。メンバーは最強クラスが集いましたが、ここでどれだけ走れるか楽しみにしています。

頑張れポケット!!

武田

Total 3488770 . 今日 295 . 昨日 1201