RSS
文字サイズ

スタッフブログ

レッドジェニアルが函館記念へ

2021年7月16日 (高橋厩舎の日常)

メイショウナデシコ

メイショウナデシコ


こんにちは!
先週はデビュー戦だったアンジーニョが惜しい2着。。
着差が着差でしたし最後も盛り返していたので悔しい結果でしたが、初戦としてはよく走ってくれたと思います。
このあとは一旦仕切り直しで放牧に出ました。まだまだしっかりしていないですからね。
もっと成長した姿で帰ってきてほしいと思います。

さて、今週は函館と小倉で6頭が出走します。それぞれ楽しみにしている馬たちなので、良い結果を期待したいと思います。

まずは土曜日の競馬から。小倉2Rにはメイショウナデシコが松山ジョッキーと出走します。
前走はガラリ一変して良い競馬を見せてくれました。在厩しての調整で輸送もあるので、中間はソフトに調整しています。
最終追い切りは松山ジョッキーにまたがってもらいましたが、まずまず良い動きだったとのことで、ここまではなにも問題無くこられました。
獣医も良くなってきているとのことで、状態面は不安なところはありません。
東京のマイルから小倉の1700mと条件がかなり変わるのでそのあたりに対応できるかがカギでしょう。最低でも掲示板までにはきてほしいところです。

続いて函館6R。ウルザブルンが横山和生ジョッキーと出走します。

ウルザブルン

ウルザブルン


在厩期間が長いので、最終追い切りは札幌のダートで馬なりでした。
行きたがるところはあったようですが、我慢もしっかり出来ており、最後まで良い走りが出来ていたとのこと。息遣いや息の入りも良好でした。
精神面でも肉体面でも良い状態で競馬へ向かえそうです。
良いモノは持っている馬なので、なんとか頑張ってほしいと思います。

続いては小倉7R。ガムランが松若ジョッキーと出走します。

ガムランと松若ジョッキー

ガムランと松若ジョッキー


最終追い切りはジョッキーが跨っての併せ馬。中1週で再度の輸送があるので相手に合わせる程度の追い切りでしたが、最後までしっかり動いていました。時計的には十分ですし、丁度良い負荷を掛けられたと思います。
普段おっとりしているのはいつも通り。今回も前走同様レースではメンコを外して臨みます。
前走が非常に惜しい競馬だったので、ここでも好勝負を期待しています。

そして土曜日の最後は小倉9R。ファルヴォーレが福永ジョッキーと出走します。

ファルヴォーレ

ファルヴォーレ


最終追い切りは馬なりで。先週より時計が出ていましたし、しっかり折り合いも付きました。
以前はテンションの高さが心配だったのが、ここへきてだいぶ落ち着いてきました。
気持ちに余裕がある分調整がし易いですし、内面の成長が感じられます。
前走で武豊ジョッキーが小回りの1200m戦が一番合うと思うとのことだったので、今回の舞台は合うのではないでしょうか。大外枠もこの馬にとっては良さそうですし、展開がハマることを期待しています。

続いては日曜日。まずは小倉10Rにオヌシナニモノが斎藤新ジョッキーと出走します。

オヌシナニモノ

オヌシナニモノ


最終追い切りは馬なりで。先週末にもしっかり時計を出していますし、輸送を考えても丁度良い負荷を掛けられたと思います。
このクラスは除外の可能性を考えての調整になるので難しいですが、ここまでは順調です。
前走はスタートを後手を踏んだのが痛かったですが、今回は1000m戦なので更にスタートがカギになりそうです。
パサパサのダートにはならなそうですし、得意の速い馬場でスタートが決まれば巻き返せると思います。

そしてラストは函館メインGⅢ函館記念にレッドジェニアルが坂井瑠星ジョッキーと出走します。

リラックス中のレッドジェニアル

リラックス中のレッドジェニアル


ここを目標にして早めに函館に入れて乗り込んできました。
最終追い切りは函館の芝コースで他厩舎の馬と併せましたが、やや遅れてしまいました。
休み明けで動き切れていないのもあるかもしれないですし、少しズブくなってきている感じです。ジョッキーは何度も調教で跨ってくれており、馬のことはわかってくれています。
馬体に悪いところは無く体調面は凄く良さそうなので、次に繋がる競馬をしてほしいと思います。

武田

Total 3046057 . 今日 677 . 昨日 1643