RSS
文字サイズ

スタッフブログ

アンジーニョがデビュー

2021年7月9日 (高橋厩舎の日常)

SSPで背中のケアをしてもらうロゼット

SSPで背中のケアをしてもらうロゼット


どうも!先週はタイセイシェダルが久々の競馬で快勝。休み明けでも能力の高さを見せてくれました(^^♪
次走も北海道での競馬を予定していますが、上積みもあると思いますし、楽しみにしています。

厩舎としても7月に入ってすぐに勝てたことは大きいですね。今週出走する7頭も楽しみなラインナップなので、この勢いのままいければと思います。

まずは函館6R。ロゼットが武豊ジョッキーと出走します。
中1週なので中間の調整は軽めに行っています。
背中を重点的にケアをしたところ、気持ち悪さが無くなったのかだいぶ乗りやすくなりました。
毛ヅヤも良いですし、しっかり食べて馬体重もキープ出来ています。
状態は良いので、あとは大外枠をどうこなすか?あとは武豊ジョッキーに託します。ここはなんとか良い結果を。。

続いて函館8Rにはアイロンワークスが藤岡佑介ジョッキーと出走します。

アイロンワークス

アイロンワークス

前走は際立つ脚を見せてくれ復調気配。北海道も合うのでしょう。
在厩したままで、最終追い切りはほとんど引っ張り切りでしたが、乗り込むと硬くなるタイプなのでこれで十分です。
獣医からは「心臓も良くなっているし、馬は更に良くなった」とのこと。
何とか今の状態で勝ち切ってくれないかと思っています。

続いては小倉10R。クォリティタイムが藤懸ジョッキーと出走します。

クォリティタイム

クォリティタイム

普段からジョッキーが跨ってコンタクトを取ってくれています。
最終追い切りもジョッキーで終い重点に。キビキビした走りで状態は悪くありません。
少し体に余裕があったので、輸送も含めてこれで丁度良くなると思います。
これぐらいの距離で先行できればもう少しやれてもいいはず。ハンデも手頃なので、前進してほしいと思います。

続いて函館11Rにはクリノフウジンが岩田康誠ジョッキーと出走します。

クリノフウジン

クリノフウジン

最終追い切りはジョッキーが跨って終い一杯に。難しいところがある馬なので、普段からコンタクトを取ってもらいこの馬の特徴はしっかり掴んでもらえました。
追い切りもしっかり動けていたし、獣医も「どこも悪いところは無い」とのことで状態も良さそうです。
小回りコースが一番合いますし、ここは岩田ジョッキーに一発を狙ってほしいと思います。

続いて日曜日。小倉6Rにアンジーニョが松山ジョッキーでデビューします。

アンジーニョ

アンジーニョ

最終追い切りは坂路で併せ馬。終い仕掛けて反応を確かめましたが、鋭い反応で良いキレを見せてくれました。
先週ジョッキーが跨った時よりも良くなっていますし、初戦に向けては十分に仕上がったでしょう。
まだ2歳牝馬ですので走りのフォームが不安定になったり、手前変換が雑だったりと課題はあります。
それでも伸びしろや今後に向けての楽しみが大きい馬なのは間違いありません。
利口で物怖じしないタイプなのは新馬戦では強みですし、ここはどんな走りを見せてくれるか楽しみにしています。

続いて小倉7Rはメイショウアツイタが難波ジョッキーと出走します。

メイショウアツイタ

メイショウアツイタ

最終追い切りは難波ジョッキーが跨ってCウッドコースでしっかり負荷を掛けました。ラストは頭が上がってしまったとのことでしたが、元々がそこまで動く馬ではありませんし、時計的にも十分でしょう。
相変わらず息遣いや息の入りは良く、良いスタミナは持っています。
あとは展開面がどうか。出来れば時計は速くならずにスタミナが活きる競馬になってほしいですね。
最近の成績では大きなことは言えませんが状態は悪くないので、何かキッカケを掴んでくれれば。。

そしてラストは福島12R。カイルアコナが吉田隼人ジョッキーと出走します。

カイルアコナ

カイルアコナ

最終追い切りは軽く終い仕掛けてみましたが良い動きをしていました。右に張る面も問題ありません。
今回は全体的に落ち着いています。オンオフが出来るようになったというか、大人になった感じがするので、これが競馬へ行って良い方に出てくれないかと思います。
前走は出負けして展開的にきついところがありましたが、ジョッキーはこのクラスでも通用すると言ってくれていました。
福島のこの距離は合いそうですし、スタートさえ決めればもっとやれると思っています。

武田

Total 3046066 . 今日 686 . 昨日 1643