RSS
文字サイズ

スタッフブログ

さぁ日本ダービー!!

2021年5月28日 (高橋厩舎の日常)

プール調教中のソアリングギフト

プール調教中のソアリングギフト

ついにきましたダービーウィーク!!
今週は何といっても競馬の祭典日本ダービーです!!

後ほどワンダフルタウンのことは書きますので、今週も各馬の競馬について紹介したいと思います。

まずは土曜日の3頭から。1頭目は中京4Rにソアリングギフトが松若ジョッキーと出走します。

前走はデビュー2戦目でかなり競馬内容は良くなりましたね。ゲートも五分に出てくれました。
今回は芝替わりになりますが、これまでは脚元のことを考えてダートを使っていました。
軽い走りをしますし、元々が芝を使いたかった馬。芝替わりはプラスになると思っています。

距離は1200mぐらいの方が良いのかもしれませんが、1戦1戦馬が成長していますし、ジョッキーも2度目で手応えを感じているので、ここでも楽しみにしています。

続いては中京11R 重賞・葵Sにファルヴォーレが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

ファルヴォーレ

ファルヴォーレ


今回はファルコンS以来の休み明けの1戦。牧場ではかなりうるさかったとのことで、こちらでは敢えてソフト仕上げにして、イレ込まないように調整してきました。

最終追い切りはジョッキーが跨って折り合い面の確認をしてもらいましたが、「バッチリです。乗りやすくて全然問題無いです」とかなり好感触。
馬自身これまでで一番落ち着きがあるのではないでしょうか。

馬体面も全く痛いところが無いので、特に不安なところはありません。
後ろから行く馬なので、外枠を引けたのは良かったですし、重賞でも1発を狙いたいと思います。

続いて土曜日ラストの東京11Rにはスリーグランドが戸崎ジョッキーを出走します。

スリーグランド

スリーグランド

中1週の競馬で輸送もありますので、この中間は軽めに調整しています。
背腰が疲れやすいので多少の疲れはありましたが、しっかりケア出来ていますし、調教では乗りやすくなって、動きもスムーズになりました。
1度使っての上積みは見込めるでしょう。

実績のあるコースとジョッキーですので、ここは好勝負を期待しています。

続いて日曜日。中京8Rにクォリティタイムが▲小沢ジョッキーと出走します。

クォリティタイム

クォリティタイム

前走後は2週間ほどの放牧でしたが、状態は良い意味で変わりなく帰ってきました。

最終追い切りは坂路で前の馬が壁になるシーンがありましたが、我慢して走れていましたし、抜き去った後も操縦性や手前変換など気になるところはありませんでした。

相変わらず時計は出る馬ですが、息の入りはもう一歩という感じでしたので、このひと追いで上向くと思います。
芝は走ってみなければわかりませんが、良いキッカケになってくれればと思います。

続いて中京9Rにはロードセッションが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

ロードセッション

ロードセッション

最終追い切りはワンダフルタウンと併せましたので、遅れたのは仕方がありません。まだ重たさがあったので、一杯に出来たのは良かったと思います。
現状コース適性や馬場など、この馬に合った条件でないと力を出せない感じなので、ローテーションが難しいです。

叩いて良くなるタイプですが、中京の1900m戦はこの馬に合うコースなので、展開面が向けば前進できると思っています。

そして最後は日本ダービー。
ワンダフルタウンが和田ジョッキーと出走します。

ワンダフルタウン

ワンダフルタウン

爪の不安を乗り越えてよくここまでたどり着きました。この馬はデビュー戦からクラシックを意識してきた馬です。

これまでの5戦全てで和田ジョッキーが手綱を取り、競馬を教え込んできました。
馬自身どんどん成長していますし、精神面も2歳の頃よりかなり競走馬らしくなったと思います。
前走からは青写真通り状態はアップしていますし、やれることは全てやりました。
自信を持ってダービーに臨みたいと思います。

振り返ればお母さんのシーオブラブも高橋厩舎所属でしたが、そのデビューからはもう7年近くが経ちます。
そのシーオブラブの子供でダービーに挑戦できるのは本当に感慨深いです。。

とにもかくにも日本ダービー。
3歳馬の頂点を決める戦いです。
7398頭の頂点に立つのは困難な道ですが、その資格があるだけの馬だと思っています。

5月30日15時40分―
どんな結果が出るのか楽しみにしています。

武田

Total 3045868 . 今日 488 . 昨日 1643