RSS
文字サイズ

スタッフブログ

クリノキコウシがデビュー

2020年7月3日 (高橋厩舎の日常)

函館滞在中のメイショウカスガ

函館滞在中のメイショウカスガ

こんばんは!

先週行われた宝塚記念。ジェニアルは10着でした(T_T)直前の雨にかなりやられてしまいましたね。課題だったゲートは五分に出てくれたので、そこは良かったと思います。昨日山元トレセンへ放牧に出たので、しっかり夏休みを取って、秋頃には成長したジェニアルが見られると良いですね(^^)

そしてデビュー戦となったワンダフルタウンですが、収穫の多い2着となりました。ゲートが開いたあとはまだレースを理解していない感じで行き脚がつかず後方から。これは惨敗もあるか、、と思いましたが、そこからは素晴らしい走りを見せてくれました。和田ジョッキーが「めちゃくちゃ走る」と言ってくれていたように、これから先期待しかありません。次走は新潟。しっかり勝ち上がれるように上手く調整していきます。

さて、今週は新馬戦を含めて5頭が出走します。

まずは土曜日。函館7Rにメイショウカスガが吉田隼人ジョッキーと出走です。

前走は久しぶりにこの馬らしい競馬を見せてくれました。やはり滞在競馬が合うのでしょう。今週の追い切りもジョッキーに跨ってもらいましたが、「すごく良くなっている」とのことでした。獣医も「一度使って状態が上がった」と言ってくれていたので、デキに関しては問題ありません。あとは1枠1番なので、変に揉まれた時にどうか。。そのあたりをクリアしてくれれば勝ち負けだと思っています。

続いて阪神9Rにバルンストックが荻野極ジョッキーと出走します。

バルンストック

バルンストック

前走後少し間隔を取って、リフレッシュと成長を促しました。体が成長して帰ってきましたし、馬自身だいぶ落ち着きも出てきているので内面も成長しているのだと思います。帰厩後はほとんど極ジョッキーが乗ってくれていますが、確実に良くなってきています。馬体に悪いところもありませんし、休み明けとしては良い状態で競馬に向かえそうです。心配なのは天気。大トビで雄大なフットワークをしている馬なので、道悪はどうでしょうか。こちらも1番枠を引いてしまったのでそのあたりも気掛かりです。なんとか上手く立ち回ってくれればと思います。

続いて日曜日。阪神5Rにクリノキコウシが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

クリノキコウシ

クリノキコウシ

ここまでしっかり乗り込んできました。追い切る毎に良くなってきていますし、最終追い切りでコンタクトを取ってもらった鮫島ジョッキーも「新馬を使える状態」とのジャッジでした。まだ課題は多いですが、競馬をこなしながら進めていった方が良さそうです。乗り込んでもへこたれない強さをもっていますし、飼い食いも抜群に良いです。入厩してからずっと毛も抜けているようで、代謝も良いのだと思います。小柄な割にパワーがあり、少し緩いくらいの馬場なら大丈夫じゃないでしょうか?一度競馬を経験するともっと良くなりそうですが、初戦からどれだけ走れるか楽しみにしています。

続いて阪神8Rは2頭出しです。カイルアコナが松若ジョッキーとミスビアンカが松山ジョッキーと出走します。

カイルアコナ

カイルアコナ

カイルアコナは前走後に馬体の悪いところやバランスを矯正してきました。馬具もいろいろと工夫してだいぶ改善されたと思います。調教ではこれまで以上にスムーズに手前を替えられるようになっています。1週前追い切りではジョッキーに乗ってもらいましたが、動きはかなり良かったようで、良い手応えを持ってくれています。馬体もしっかりケアして柔らかみのある動きをしていますし、叩いた上積みもあるので、ここは楽しみにしています。

ミスビアンカ

ミスビアンカ

ミスビアンカはここが休み明け。入厩時は歩様に硬さが見られましたが、今ではだいぶ解消されてきました。飼葉に課題がある馬で、一時期食いが落ちる時期がありましたが、今では十分に食べてくれていますし、体調面も非常に良さそうです。体重自体は大きく変わりありませんが、筋肉がしっかりして緩さが抜けてきた様で、短距離馬になってきた感じがします。もう少し全体的にパワーアップしてほしいですが、お母さんも古馬になってからグッと良くなったので、これから更に成長していくと思います。初めての古馬との競馬ですが斤量差もありますし、素質も高さからここでも楽しみにしています。

武田

Total 2371454 . 今日 151 . 昨日 1876