RSS
文字サイズ

スタッフブログ

先週2勝!!今週も続け!!

2022年4月22日 (高橋厩舎の日常)

ストームサージ

ストームサージ

どうも!
先週はクロンヌドラレーヌ&クリノマジンが未勝利脱出となる嬉しい勝利を挙げてくれました(*^^)v
クロンヌは記念すべき今年の福島1レース目。秋山ジョッキーが積極的に乗ってくれ完勝でしたね。
軽い馬場が合っていたと思いますし、時計も同日最終レースの古馬1勝クラスと同じタイムでした。含水率に違いはあると思いますが、評価できるのではないでしょうか。
これで一旦放牧です。今後のためにも成長して体ももっと増えてくれると良いですね。

クリノマジンも完勝。前走時の相手を考えると順当と言えるでしょうか。
ソエを気にして目一杯に負荷を掛けてはいませんでしたし、余裕を持たせた中でもしっかり勝ち切ったのはこの馬の能力の高さだと思います。こちらも成長を促すために一旦放牧です。復帰を楽しみにしています。

さて、今週末は全部で9頭が出走予定です。
まずは阪神5R。ストームサージが秋山真一郎ジョッキーと出走します。

最終追い切りは坂路で馬なり。調教の動きは良いのですが、怖がりで敏感なところがあってそれが悪い方に出ている感じがします。
能力が無い訳ではないので、競馬へ行って気性面の悪さが出なければ、、。
毛ヅヤも良いですし、獣医も良い状態だと言ってくれています。
再度芝に戻して何かキッカケを掴んでくれないかと思います。

続いて阪神6R。アキュートガールがルーキーの川端海翼ジョッキーと出走します。

アキュートガールが川端ジョッキー

アキュートガールが川端ジョッキー


追い切りはジョッキーが跨ってCウッドコースを長めから併せ馬で。反応を見る程度でしたが、まずまずの動きでした。
まだ物見して集中力が無かったり頼りないところもありますが、馬は少しずつ良くなってきています。ジョッキーは毎日跨ってこの馬のことはわかってくれていますし、3kg減を生かして新馬戦のように前々から積極的な競馬をしてほしいと思います。

続いては東京6R。デリカテスが藤懸ジョッキーと出走します。

デリカテス

デリカテス


追い切りは3週続けてジョッキーが跨ってくれています。ハミなど工夫していますが、口が硬くコントロールが効きづらいようで、やはり気難しさが見られます。
獣医からは「馬体も良いし、心臓も良い」とのことですが、聴診器を当てただけで心拍数が上がって暴れようとしたり、臆病で敏感なところがあります。
競馬ではいかに落ち着いて臨めるかがカギでしょう。
今回はダート替わりにもなるので、そのあたりの適性も含めて見てみたいと思います。

続いては東京8R。クープドクールが藤岡佑介ジョッキーと出走します。

クープドクール

クープドクール


最終追い切りは坂路で馬なりでしたが、引っ張り切りで凄い手応えだったようです。
動きは良かったですし、馬体や息遣いなど十分に仕上がっています。
硬くならないように調整してきたので、今回はいつもより硬さもありません。
冬毛が残っていて見栄えはしませんが、状態は良いので変わり身を見せてほしいと思います。

次も東京から。10Rにミスビアンカが藤懸ジョッキーと出走します。

ミスビアンカ

ミスビアンカ


1週前にジョッキーでしっかり追い切って、今週は馬なりでサラッと終えました。
トモの踏み込みが深くて力強く、良いフットワークで走れていました。
いつもどこかで硬さが出る馬ですが、今回は一度も硬くなっていません。
獣医に触られるのもストレスだったので、極力担当者だけが触って、マイクロやインディバを使って馬体のメンテナンスをしっかりしてきました。すごく繊細な馬ですが、ここまでは非常に順調にきています。
飼葉も工夫しながら今では牡馬と同じか、それ以上に食べるくらいになっています。
実績あるコースの開幕週で軽ハンデ。このあたりで変わってくれないかと思っています。

土曜の最後も東京から。11Rにスリーグランドが吉田豊ジョッキーと出走します。

スリーグランド

スリーグランド


最終追い切りは坂路で。輸送もありますがある程度の負荷を掛けました。
画面越しでもわかるぐらい良い動きでしたし、跨った助手も前走と比べて調子は確実に上がっているとのこと。
前進気勢があって、良い意味での乗りづらさがあるようです。
追い切り後ダメージもありませんし、馬体に張りがあって歩様もいつもより良いくらいでした。
オープンクラスなので毎回相手は強いですが、好勝負を期待しています。

続いて日曜日。阪神6Rにはクアトロフォンテが和田竜二ジョッキーと出走します。

クアトロフォンテ

クアトロフォンテ


最終追い切りはジョッキーが跨って終いしっかり動かしてもらいました。
馬場が悪い時間帯でしたが、その中でも十分に動けていましたし、ジョッキーの感触も悪くありませんでした。
心臓がだいぶしっかりしてきたようですし、体はスッキリ見せながらも馬体重は変わらないので、中身が詰まって良くなってきたのだと思います。
地方交流を勝ち上がっての昇級戦なので、いきなりとは言えませんが、メドの立つ走りを見せてくれればと思います。

続いては阪神7R。ガムランが川田ジョッキーと出走します。

ガムラン

ガムラン


放牧明けの一戦ですが、帰厩時から硬さも無く馬体も良くなって帰ってきました。
当初は気持ちの面がピリッとしていなかったので、良化がスローな感じでしたが、ここへきてだいぶ良くなってきています。
最終追い切りを終えて、馬体もスッキリして歩様もスムーズ。良い感じに仕上がったのではないでしょうか。
動かしながら良いポジションで競馬をしてくれる川田ジョッキーなら、上手く乗ってくれそうです。ここでも楽しみにしています。

そして今週の最後は東京12R。ベイサイドブルーが石橋脩ジョッキーと出走します。

ベイサイドブルー

ベイサイドブルー


これが実に11ヶ月ぶりの競馬ということで、じっくり立ち上げて進めてきました。
大型馬でもっとモッサリした感じなのかなと思っていましたが、動かすと走りが柔らかく手先も軽くて非常に良い馬です。
これだけの大型馬でダートを走っているのに、変な硬さもありません。
最終追い切りは坂路での併せ馬。相手が動き過ぎただけでこの馬も十分に良い動きをしていました。遅れは全く気にしなくていいでしょう。
しっかり併せてもケロッとしていますし、体力も相当ありそうです。
馬体に悪いところはありませんし、爪や脚元も問題ありません。
久しぶりでも仕上がりは良さそうで、競馬での馬体重は550kg前後になるのではないでしょうか。これまで同様チーク着用で臨みます。
どんな競馬をしてくれるのか楽しみにしています。

武田

Total 3438874 . 今日 708 . 昨日 1216