RSS
文字サイズ

スタッフブログ

10頭出しで勝利を!!

2021年8月20日 (高橋厩舎の日常)

アンジーニョ

アンジーニョ

こんにちは!
ここまで夏競馬で苦戦が続いている高橋厩舎ですが、今週は10頭がエントリー。
楽しみな馬が多いですし、ここから勢いをつけていきたいところ!
1頭づつ紹介したいと思います。

土曜日の競馬は6頭。まずは小倉1Rにアンジーニョが松山ジョッキーと出走します。

デビュー戦は2着。そこから間隔を空けての1戦です。
1度競馬を使ったことでだいぶ気持ちが入ってきた感じで、普段の調教から前進気勢があって馬が前向きになっています。
短距離馬なのでこれは良い傾向でしょう。追い切りでの動きも良いですし、やはり良いモノは持っています。
飼葉は食べていますが、体はまだ2歳牝馬といった感じなので、筋肉が付いてしっかりしたらもっと走れそうです。
頭数も手頃で良い枠に入ったと思うので、しっかり結果を出してほしいと思っています。

続いて小倉2Rにはレッドヴァイスが和田竜二ジョッキーと出走します。

レッドヴァイス

レッドヴァイス


前走後は放牧でリフレッシュを図り、今回はかなり良い状態になっています。
最終追い切りも最初反応が無かったですが、肩ムチを入れると一気に加速して素晴らしい動きでした。
精神的な部分がまだ子供で環境の変化に敏感なので、輸送競馬でレースまで無事に行けるか?しっかり集中してくれるか?がカギとなりそうです。
そのあたりは最後まで追ってくれる和田ジョッキーは合いそうですし、力を出せば勝ち負けになるはず。ここは良い競馬をしてほしいと思います。

続いて札幌3Rにはコートゴシップが藤岡佑介ジョッキーと出走します。

コートゴシップ

コートゴシップ


前走はまだ息が完全にできていない感じがしたので、最終追い切りはダートコースを長めから乗って息を確認しました。動き自体も良かったですし、息遣いや息の入りは明らかに前走より良くなっています。
獣医もどこも悪くないと言ってくれていますし、食欲も旺盛で、体調面は非常に良いと思います。
甘いところがあるので、初めてのダートがプラスになってくれれば。。
何とか掲示板までには来て権利を取ってほしいと思います。

続いては小倉5R。メイクデビュー新馬戦にアルトキュムラスが藤岡康太ジョッキーと出走します。

アルトキュムラス

アルトキュムラス


追い切りは2週続けて康太ジョッキーに跨ってもらいました。先週は芝で併せてビッシリと。そして今週は坂路で微調整してもらいました。
今週跨った感触は先週と比べてかなり良くなっているとのことで、新馬としては良い状態に仕上がったかなと思います。
大型馬ですが、ゲートもこちらが思っている以上に出が速いですし、一生懸命走るタイプなので、新馬向きかと思います。偶数の好枠なので、良い競馬を期待しています。

そして土曜の最後は新潟10Rでここは2頭出し。オヌシナニモノが石川ジョッキーと。パーティナシティが津村ジョッキーと出走します。

オヌシナニモノ

オヌシナニモノ


まずはオヌシ君。
最終追い切りは朝一の坂路でしたが、かなり重たい馬場で走りづらいコンディションでした。それでも動きも息の入りも良かったですし、口向きも問題ありませんでした。
追い切ってからもテンションが上がることもありませんし、ここへきてだいぶしっかりしてきた印象で状態は非常に良いと思います。
あとは2番枠なので、スタートだけ注意したいですね。ポンと出てくれれば間違いなく勝ち負けできると思います。

パーティナシティ

パーティナシティ


続いてパーティナシティ。最終追い切りは坂路で終いをしっかりと。競馬当週だったので、オーバーワークになりたくなかったですし、かといって重め残りになるのも嫌だったので、丁度良い負荷の掛け方が出来たと思います。終いの反応も上々でこれなら良い競馬が出来るでしょう。
休み明けは少し重たさがある馬ですが、充実期に入って安定した競馬が出来るようになっているので、ここでも好勝負が出来ると思います。

続いて日曜日は全て小倉から。まず3Rにグレイシャーパークが斎藤新ジョッキーと出走します。

グレイシャーパーク

グレイシャーパーク


最終追い切りは坂路併せ馬でしっかりと。馬場が非常に重かったのに加え、早めに並ばれてキツイ展開でしたが最後まで良く走っていました。
まだまだ緩さが残っており、正直まだ大きくは変わってきていない感じはします。それでも体調は悪くありませんし、テンションも普段通りで、脚元歩様も問題ありません。
乗り慣れたジョッキーに戻るので、なんとか掲示板までには来てほしいと思います。

続いて小倉4Rにはメイショウエバーが和田竜二ジョッキーと出走します。

メイショウエバー

メイショウエバー


最終追い切りは併せ馬で。全体時計は平凡でしたが、馬場が非常に悪い中、最後までしっかり走って反応も悪くありませんでした。
だいぶ馬はピリッとしてきて、普段の調教から前進気勢が出てきているのも良い傾向です。
飼葉は食べていますが、なかなか身にならない感じで、力強さに欠ける面はあります。
あとは相手関係がどうか。競馬の内容は良くなってきているので、少しでも上位を目指してほしいと思います。

続いて小倉8R。クラーロイメルが藤懸ジョッキーと出走します。

クラーロイメル

クラーロイメル


最終追い切りはジョッキーが跨って坂路で。下が重たい中ラストまでしっかり動けていましたし、しっかり仕上がりました。
ジョッキーが普段から出来る限りコンタクトを取ってくれており、良い感触を持ってくれています。
競馬はやはり前々から積極的に乗った方が良さそうなので、スタートや枠の並びがカギになりそうです。
馬体に悪いところはありませんし、体調面も非常に良いので、変わり身を見せてほしいと思います。

そして今週のラストは小倉9R。ファルヴォーレが福永ジョッキーと出走します。

ファルヴォーレ

ファルヴォーレ


最終追い切りは助手が跨って坂路で終い重点に。輸送や馬場を考えると丁度良い時計で終えられたと思います。
入厩時より少しうるさくなっていますが、そこは許容範囲。扱いづらいというほどでもありません。
相変わらず馬体に痛いところが出ないですし、馬自身徐々に成長してきていると思います。
前走は枠と展開に恵まれたのもあったので、今回もそのあたりがどうなるかです。
引き続き福永ジョッキーが跨ってくれるのは心強いですし、ここでも勝ち負けを期待しています。

武田

Total 3092676 . 今日 82 . 昨日 1153