RSS
文字サイズ

スタッフブログ

クリノカイザーがデビュー

2020年12月11日 (高橋厩舎の日常)

グレイシャーパーク

グレイシャーパーク

どうも!

今週は阪神で2歳GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズが、そして香港では香港国際競走が開催されます。

ここから再来週の有馬記念まで競馬界は注目レースが目白押しですからね!コロナ禍の暗い世の中だからこそ、毎週の競馬を楽しんでもらえればと思います。

2020年もあと少し、、。

現在25勝の高橋厩舎ですが、もう少し勝ち星を伸ばしたいと思います。

今週は阪神と中京から5頭が出走。土曜日は阪神1Rにグレイシャーパークが幸ジョッキーと出走します。

最終追い切りで幸ジョッキーに感触を確かめてもらいました。テンは少し行きたがったようですが、終いまで馬なりで良い動きだったとのこと。新馬戦を見てくれており、「思っていたより行きっぷりが良いし、前走のような後ろで促しながらの競馬にはならないのでは?」と良い感触を持ってくれていました。息の入りも良かったですし、馬もどこも悪いところも無く良い感じです。まだまだ締まりそうな体つきですが、それでも入厩時よりだいぶスッキリは見せています。ダート替わりは走ってみないとわかりませんが、相手関係は楽になると思うので、ここは前進してほしいと思います。

続いて阪神10Rにはロードセッションが池添ジョッキーと出走します。

ロードセッション

ロードセッション

先週の競馬から心房細動でスライド。心配しましたが、すぐに心拍は正常に戻りました。注意しながら進めていますが、今のところ問題はありません。体調に関しては良くなっているくらいで、毛ヅヤもピカピカで、減っていた馬体重も戻っています。扱っていてもだいぶ奥手のタイプの感じがしますし、ここからまだ成長するのではないでしょうか。今回は昇級戦で相手も強いですし、まずは無事に走ってクラス慣れしてくれればと思います。

続いて日曜日。中京1Rにタイセイシェダルが藤田菜七子ジョッキーと出走します。

タイセイシェダルと追い切りに跨ってくれた極ジョッキー

タイセイシェダルと追い切りに跨ってくれた極ジョッキー

新馬戦から在厩して今回が3戦目。大きな上積みはありませんが、調子を落とさないように調整出来ています。最終追い切りは極ジョッキーに跨ってもらい微調整程度でしたが、スッと反応しないようになってきている印象です。元々タメてキレるタイプではありませんし、今回は前々で積極的に乗ってもらいたいので、ジョッキーにはそのあたりも伝えるつもりです。2kg減を活かして粘りこむような競馬を見せてほしいと思います。

続いて阪神1Rにはモーデンが幸ジョッキーと出走します。

モーデン

モーデン

今週に入って少しソエを気にしている感じです。獣医のチェックではそこまで気にはならないとのことで、競馬を延ばして痛みが増す可能性があることも考えて、上手くケアしながらレースを使って行こうと思います。中1週ですので、最終追い切りは坂路で軽めに。背中がパンとしてきたら走ってきそうですが、まだ成長待ちの部分が多いですので、経験を積みながら良くなってくれればと思います。

続いて阪神4Rメイクデビュー新馬戦にクリノカイザーが藤岡佑介ジョッキーと出走します。

クリノカイザー

クリノカイザー

かなりの大型馬なのでしっかり乗り込んできました。最終追い切りはCウッドコースを3頭併せでビッシリと。まだまだ良化途上ですが、それでも先週より動きや息遣い、息の入りも良くなってきています。馬体や幼い気性を考えても、このまま乗り込むより競馬を使いながらの方が上向く感じがします。体が強い馬で、脚元にも不安なところが無いので、しっかり軌道に乗せてあげることが出来れば走ってくれるのではないでしょうか。楽しみにしています。

武田

Total 2687488 . 今日 709 . 昨日 1055