RSS
文字サイズ

スタッフブログ

今週は土日ともに重賞に出走します。

2020年11月6日 (高橋厩舎の日常)

クラーロイメル

クラーロイメル

こんにちは!今週はGⅠはありませんが、土日ともに楽しみな2頭が重賞に挑戦します。

それでは早速各馬の紹介を。

土曜日は5頭が出走予定です。まずは福島1Rにクラーロイメルが亀田ジョッキーと出走します。

最終追い切りはCウッドコースで。調教は動く馬ですが、内を通ったのでかなり時計は出ていました。掴み切れないところがあって難しいタイプですが、乗る場所や時間帯、馬具など工夫して調教しています。先週はジョッキーに跨ってもらいある程度の感覚はわかってもらえたと思います。状態自体は悪くないので、条件をガラッと変えてどうでしょうか。上昇のキッカケとなるような競馬をしてほしいと思っています。

続いて阪神6Rにはフレディアーノが松若ジョッキーと出走します。

フレディアーノ

フレディアーノ

大型馬でここまでしっかり乗り込んできました。追い切る毎に動きは良くなりましたし、スピードも出るようになってきました。ただ、調教だけだと動かしきれないところがあり、一気に良くなるということは難しいので、競馬を使いながらかなと思います。ジョッキーも感触は掴んでくれていますし、まずは競馬に慣れながら今後につながる競馬をしてほしいと思います。

続いては福島8R。クリノアンカーマンが荻野極ジョッキーと出走します。

クリノアンカーマン

クリノアンカーマン

骨折や爪の問題で長い間休んでいましたが、ようやく復帰戦となりました。帰厩後は日に日に素軽くなって、短距離馬らしく、思ったよりも仕上がるのが早かったです。ジョッキーもハミ掛かりも良くなって、あまりモタれないようになっているとのこと。以前のようにテンションが上がらなくなったのも好材料でしょう。骨折休養明けと条件は厳しいですが次につながる競馬をしてほしいと思います。

続いて東京11R 京王杯2歳Sにファルヴォーレが横山武史ジョッキーと出走します。

ファルヴォーレ

ファルヴォーレ

前走後は放牧で成長を促しましたが、良い感じに馬体も増えてパワーアップして帰ってきました。最終追い切りでも良い動きで、タメれば弾けそうな感触があります。差す競馬が板についてきた感じがしますし、現状は1400mがベストでしょう。今年の関東リーディングを独走する横山武史ジョッキーの手綱捌きにも期待したいところです。メンバーは強力ですが、調子も良いのでここでどんな競馬が出来るか楽しみにしています。

土曜ラストは阪神12R。アイロンワークスが藤岡佑介ジョッキーと出走します。

アイロンワークス

アイロンワークス

前走後は放牧でしっかり立て直しました。最終追い切りは坂路で終い仕掛けましたが動きも良く、息遣いもだいぶ良化しています。状態は前走より大幅に良くなっているのは間違いありません。獣医も走れる状態だと言ってくれていましたので、リフレッシュした効果で良い競馬が出来ないでしょうか。開幕週の1枠1番は良いと思うので、キッカケを掴んでほしいと思います。

続いては日曜日。東京11R アルゼンチン共和国杯にサンレイポケットが荻野極ジョッキーと出走します。

サンレイポケット

サンレイポケット

最終追い切りは極ジョッキーが乗っておきたいとのことでコンタクトを取ってもらいました。馬なりで終いだけ軽く気合いを付けましたが、動きは問題無く、具合も良いとのこと。坂路止め際のバランスなどは良くなっていると言っていました。前走後は体が戻るのも早かったですし、そこから馬体重も維持できています。調子が良い今のうちになんとかタイトルを取らせてあげたいですし、今後に向けて賞金的にも何とか結果を出してほしいと思っています。

そして今週ラストは福島12R。オヌシナニモノが斎藤新ジョッキーと出走します。

オヌシナニモノ

オヌシナニモノ

前走は好内容、好時計で勝利することができました。在厩して調整していますが、何の問題も無くかなり良い状態だと思います。良馬場になりそうなので、昇級戦でパサパサのダートになるのはどうかですが、このコースは新馬を圧勝したコースです。今回もカギはスタートだと思うので、そこさえ決まれば好勝負が出来ると思っています。

武田

Total 2622030 . 今日 1239 . 昨日 1633