RSS
文字サイズ

スタッフブログ

ルチェカリーナがデビュー&ヤマトノオー復帰戦

2020年10月31日 (高橋厩舎の日常)

メイショウトリプルと極ジョッキー

メイショウトリプルと極ジョッキー

どうも!

本日の競馬は4戦1勝(1.1.2.0)

各馬健闘しましたが、やっぱりもっと勝ちたかったですね(>_<)

タイセイシェダルは新馬としてはまずまずでしょう。しぶとく伸びていたのでやはりスタミナがありそう。それに芝でもやれそうな感じもしました。次走に期待しましょう。

グッドワードはここを狙っていたので勝ちたかった、、。間隔を取っての牝馬限定、開幕初日と好走出来る条件がそろっていたので、人気は無かったですがこれぐらいは走れるはずなんです。いやー悔しい。

そしてワンダフルタウンですが、スローのヨーイドンになったので今回はしょうがないかなと思います。この馬も伸びているんですけどね。上位3頭は脚色が同じになってしまいました。決して力負けとは思いませんし、体は余裕があったので次はもっと走れるはずです。これを良い経験としてもっと強くなってほしいと思います。

そして唯一勝利してくれたクリノオウジャは素晴らしい走り!リフレッシュ効果がハッキリ見られました。得意コースでしたし、極ジョッキーはしっかりこの馬のことをわかってくれています。この血統はまだ成長力があると思うので、上のクラスでも頑張ってほしいと思います。

そして明日、日曜日も4頭が出走します。

まずは福島1Rにメイショウトリプルが荻野極ジョッキーと出走します。

前走がタイムオーバーになってしまい、間隔を空けての競馬となります。

普段の調教でジョッキーに跨ってもらていましたが、「右の口が硬く、走りも右に張っている」とのことで、最終追い切りはリングバミにして再度ジョッキーに跨ってもらいました。多少マシになって乗りやすくなったようで、競馬でもこのままで臨みます。

放牧から帰って体も成長しましたし、見た感じにも太目感はありません。調教の感触ではもっと走れても良い馬だと思うので、あとは競馬でどれだけ集中してくれるかだと思います。変わり身を見せてほしいと思います。

続いて京都3Rにはロゼットが団野ジョッキーと出走します。

ロゼット

ロゼット

前走は北海道。実は今回の休み明けが取れ戦に来るのが初めてでした。

牝馬らしくカリカリした所があり、体も小さいので馬体を維持できるか心配でしたが、前走時と変わらない程度に維持できています。

最終追い切りは坂路で。ラスト肩ムチで合図を入れて反応を確かめましたが、坂路はかなり馬場が重たいので、非力なこの馬は動き切れない感じでした。

それでも前進気勢が凄くあるので、そこは前向きにとらえたいですし、今週は天気が崩れなかったことも良かったと思います。

団野ジョッキーで前走好走しているので、良いイメージで乗ってくれそうですし、あとは競馬で上手く噛み合ってくれればと思います。

続いて京都5Rにはルチェカリーナが吉田隼人ジョッキーと出走します。

ルチェカリーナと隼人ジョッキー

ルチェカリーナと隼人ジョッキー

最終追い切りは坂路でジョッキーに跨ってもらいました。

馬場が悪い中でもしっかりした脚取りで、鞍上も「良い動きだった」とのことです。

ただ、「走ること以外は落ち着きが無い」とも言っていました。まだ気性的にわがままで、イライラして手を焼くことも多いです。

それでもこの馬としては徐々に落ち着いてきていますし、走り出すと真面目で乗りやすいくらいです。

能力は水準以上にはあるはずなので、どんな走りをしてくれるのか楽しみにしています。

そして日曜ラストは京都11R。クリノヤマトノオーが和田ジョッキーと出走します。

クリノヤマトノオー

クリノヤマトノオー

これが実に1年3か月ぶりの競馬となるヤマトノオー。よく戻ってきてくれました。

長期の休み明けとなりますので、いきなり休み前のようにはいかないかもしれませんが、だいぶ状態は上がってきています。

最終追い切りは和田ジョッキーに感触を確かめてもらいましたが、今の悪い馬場でも自己ベストに近い時計を出して、ジョッキーも納得いく内容で終えられました。

まだ体に余裕があって筋肉にも緩さは残っていますが、態勢は整ったと思います。

心配していた脚元も落ち着いているので、競馬を使ったら更に良くなりそうなイメージもあります。

今後に向けてまずは無事に走り終えてほしいと思います。

武田

Total 2622073 . 今日 19 . 昨日 1263