RSS
文字サイズ

スタッフブログ

ガムラン&クラーロイメルがデビュー

2020年7月31日 (高橋厩舎の日常)

2戦目を迎えるクリノキコウシ

2戦目を迎えるクリノキコウシ

先週は2歳馬ファルヴォーレとワンダフルタウンの2頭が勝利☆☆

ファルヴォーレは1戦ごとに成長が窺える内容で、終い良い切れ味を見せてくれました。上手く教育しながら乗ってくれた福永ジョッキーにも感謝です。もっと良くなりそうですし、ここまで在厩して3戦こなしましたので、一旦放牧に出て英気を養ってもらいたいと思います。

そしてワンダフルタウンは圧巻のパフォーマンス!!期待はしていましたが、こちらの予想を更に超える走りをしてくれたと思います。本当に素晴らしい馬だと思いますし、和田ジョッキーの「楽しみしかない」というのが全てではないでしょうか。まだ秋以降の番組が出ていませんが、いろいろと考えながら次走を決めていきたいと思います。こちらも一旦放牧で、更に成長を促したいと思います。

さて、今週も楽しみな新馬戦も含めて4頭が出走します。

まずは土曜日から。新潟2Rにクリノキコウシが鮫島克駿ジョッキーと出走します。

最終追い切りは坂路馬なりで、動きも良かったです。新馬戦は半信半疑なところもあったので目一杯には攻めていませんでしたが、この中間はしっかり乗り込まれています。以前は左に張ることがありましたが、今ではずいぶん良くなってきています。体もだいぶスッキリして1度競馬を使っての上積みはありそうです。普段は大人しいですが、調教で我の強いところを見せたり、まだ精神面は子供なのでそのあたりは今後の成長待ちといった感じです。前走は後ろを回ってくるだけの競馬になってしまったので、今回はもう少し良いポジションで競馬をしてほしいと思います。

続いて新潟5Rにはガムランが荻野極ジョッキーと出走します。

ガムラン

ガムラン

最終追い切りはジョッキーに跨ってもらいましたが、新馬に向けてはしっかり仕上がったとのこと。速いところへ行くと右に張る癖がありますが、そこも大丈夫だろうと言っていました。動きが水準以上で乗り味も良いですし、前肢を広げた際の肢の可動域がものすごく広くて体が柔らかいです。適性がまだはっきりわかりませんが、ゆくゆくは走ってきそうな雰囲気があるので、どんな走りをしてくれるのか楽しみにしています。

続いて新潟6Rにアレグリアシチーが斎藤新ジョッキーと出走します。

アレグリアシチー

アレグリアシチー

2週前の競馬はザ石で取り消し。残念でしたがすぐに良くなりましたし、その影響も全く無さそうです。最終追い切りもしっかり動けており、今のところ馬体も維持できています。飼葉も良く食べて体調面も問題無いので、あとはメンバーや展開次第だと思います。だいぶ気持ちも入ってきていますし、仮に雨が降っても新潟であればそこまで重くはならないかなと思うので、良い競馬をしてほしいと思います。

続いて日曜日は1頭のみ。

新潟5Rの新馬戦にクラーロイメルが荻野極ジョッキーと出走します。

クラーロイメル

クラーロイメル

こちらも土曜日に続いての楽しみな新馬戦。最近調子が上がってきたドゥラメンテ産駒です。最終追い切りは馬なりで。終いだけフワッとしたので、肩ムチを1発だけ入れて集中させました。合格点の時計でしたし、走れる態勢にはなったと思います。抑えると頭を上げてコントロールが難しくなるので、新馬で極端なスローペースになった時にどうかといった心配はありますが能力は高いはずです。評判馬が揃っていますが、現時点でどれくらい走れるのか楽しみにしています。

武田

Total 2371453 . 今日 150 . 昨日 1876