RSS
文字サイズ

スタッフブログ

2020年がスタート

2020年1月5日 (高橋厩舎の日常)

image1 (17)明けましておめでとうございます☆

令和2年の競馬がスタートしました。

つい先日有馬記念、そしてホープフルSを終えたばかりなので本当に早く感じますね。

今年のスタートは日曜日と月曜日の変則での開催です。本日は毎年恒例の金杯が行われました。高橋厩舎からは本日の出走はなし。明日、6日の競馬から出走します。

そんな6日(月)の競馬はまず京都1RにスターライトジャズがS.フォーリー騎手と出走します。

スターライトジャズ

スターライトジャズ

前走がダートに替わって4着。ダート適性は問題ありませんでした。今回も引き続きのダート戦となります。

最終追い切りは荻野極ジョッキーに跨ってもらいましたが、動きは良かったし特に問題なかったとのこと。

獣医も「デキ落ちもないし良い状態で出れそう」と言ってくれていました。あとは競馬へ行ってのメンタル面でしょう。

今回は牝馬限定になるので、そのあたりの相手関係も向いてくれればやれるのではないでしょうか。

続いて京都3Rにはアナンクスが岩田望来ジョッキーと出走します。

アナンクス

アナンクス

こちらも前走条件を変えて変わり身を見せてくれました。今回も同じ1400ダートで望来ジョッキーに託します。

最終追い切りでは併せ馬で、後ろから突っついてもらうような形で行いました。だいぶ自分から走る気も出てきており、相手が来たら来た分だけ伸びる感じだったようです。

ここへきて馬が成長してきましたし、だいぶ雰囲気も良くなってきました。あとは相手関係がどうかといったところですが、ここでも良い競馬を見せてくれないかと思っています。

そして京都9Rにはサンレイポケットが荻野極ジョッキーと出走します。

サンレイポケットと極ジョッキー

サンレイポケットと極ジョッキー

この中間もジョッキーが跨って調整してくれました。最終追い切りはCウッドコースで行いましたが、十分に合格点の動きをしていました。

口向きなども良くなって、だいぶ乗りやすくなっていると言ってくれていましたし、息遣いや息の入りからも非常に調子は良さそうです。

元々期待していた馬で前走が強い内容。ここでもクラスの壁は無さそうです。

2200mは初めてですが、極ジョッキーは「全く問題ない」とのことでかなり手応えを持ってくれていました。

手頃な頭数に落ち着きましたし、あとは流れに乗った競馬が出来れば結果は付いてくると思います。ここは期待しています。

2020年も良いスタートが切れるように頑張ります☆

武田

Total 2140870 . 今日 1294 . 昨日 1433