RSS
文字サイズ

スタッフブログ

今週は8頭が出走★

2022年12月9日 (高橋厩舎の日常)

 

 

こんにちは!

先週のチャレンジCのポケットさん、結果は4着でしたが

7歳でのあの走りに

まだ衰えを感じない、闘える気持ちが切れていない姿に感動しました。。

そしてポケットファンの方からの応援メッセージや、

「ずっと応援しているよ」「次走も楽しみにしています」「ポケットさんに会いに競馬場に行きました!」など心あたたまるメッセージ本当にありがとうございました!

次走に向けて疲れをしっかりとって再びかっこいい走りを皆さまにお届けできれば私たちもうれしい限りです!

 

 

 

さて今週の競馬は久しぶりに8頭の出走。

まずは土曜中京1Rにシミーシェイクが永島まなみジョッキーと出走します。

シミーシェイク

シミーシェイク

最終追い切りは、競馬当週ですので坂路を軽めに。

テンからある程度気合をつけて引っ張りながら行きましたが、

ラストは馬場が悪かったのであまり伸びませんでした。

パワーがあるタイプではないので仕方がないかと思います。

負荷自体はしっかり掛けれたと思いますので仕上がりは問題ありません。

今回は飼い食いが減る事も無かったので前走時より調教量を増やすことが出来ました。

前走からの上積みもあると思いますので、上手く力を出し切ってほしいと思います。

 

 

続いて阪神2Rにマヒートが小沢ジョッキーと出走します。

マヒート

マヒート

最終追い切りはジョッキーが跨り坂路を一杯で。

馬場の悪い時間だった事もあり思っていたよりも動けなかったですが、

ジョッキーは「背中は柔らかくて良い馬」との事でした。

走りやトモの使い方自体はまだ良化途上だと思いますがそこは使いながら良くなってくれればと思います。

初のダート戦になりますが、キレよりもパワータイプの馬だと思いますので変わり身を見せてほしいと思います。

 

 

続いて阪神7Rにテセラフィリアが森裕太郎ジョッキーと出走します。

テセラフィリア

テセラフィリア

最終追い切りは坂路を強めで。

まだ少し精神的な幼さがあり、前日は少しピリピリしていましたが1日経つと落ち着いて調教出来ました。

夏よりも身が入ってきて前進気勢が出てきていますし

牝馬の割に飼い食いが減る事もなく、この馬なりに順調に調整はできたと思います。

今回は距離延長の1400m戦になるので、少しでも前進してくれたらと思います。

 

 

 

続いて中山11R師走Sにレッドジェニアルが石橋修ジョッキーと出走します。

レッドジェニアル

レッドジェニアル

最終追い切りは坂路を併せ馬で。

今回初めてのダート戦ですので併走馬の後につけて敢えてキックバックを浴びさせました。

我慢は出来ていましたし、併走馬と並びかける時の雰囲気も良かったです。

ゲート裏でテンションが上がてしまう不安要素があったので

入厩後からはゲート練習の確認も含めて行ってきましたが、

入りも大人しく出来ていたので問題ないと思います。

以前よりも普段の扱いやすさも出てきており、落ち着きもあります。

初めてのダート戦、中山コース。

どんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています。

 

続いて中京11R中日新聞杯GⅢにワンダフルタウンが幸ジョッキーと出走します。

ワンダフルタウン

ワンダフルタウン

最終追い切りは坂路を強めで。

以前よりも収まりが利いて、操縦性が良くなっていました。

ただ、全盛期の時から比べるとやはり動きが物足りない所もあり、

まだ良化途上の段階だと思います。

前走の結果は12着でしたが、悲観するような内容では無かったですし、

少しずつ以前のような走りに戻ってきてくれればと思います。

 

続いて阪神12Rにクープドクールが小沢ジョッキーと出走します。

クープドクール

クープドクール

最終追い切りは坂路で。

入りが少し速くなりましたので、終いは手を合せていくだけの馬なりで乗りました。

その中でも自分からしっかりと動けていました。

乗り込むごとに体が硬くなってしまう印象でしたが、今回は今の所硬さも無く

前捌きに柔軟性が出てきました。

普段に調教はEコースを多めに乗り進めてきましたが、リラックスしながらも体を使えた走りで、

心配していたテンションの高さも問題ないと思います。

上手く立ち回って前進してほしいと思います。

 

続いて日曜中京4Rにベガリスが小沢ジョッキーと出走します。

ベガリス

ベガリス

最終追い切りは坂路を終い重点で。

馬場が悪い中、ラストもしっかりと反応してくれましたし脚色にもまだ余裕がありました。

昨日ジョッキーに跨ってもらい普通キャンターで感触を掴んでもらいましたが

「真面目で頑張り屋さん。しっかり進んでいきますね」との事でした。

テンションが高く調整が難しいタイプですので、

今回の在厩中にはあまり強い所はせずに進めてきました。

幼さが残る中でも前走は良い競馬をしてくれましたし、

今回も良い競馬を期待しています。

 

ラストは中京8Rにレリジールダモーレが横山琉人ジョッキーと出走します。

レリジールダモーレ

レリジールダモーレ

この中間は頭をグッと上げて走る癖がありましたので

500m馬場を中心に調教し、改善に努めてきました。

現状少しずつフォームや動きなども良くなってきているので、

あとは競馬へ行ってどうかというところです。

追い切り後も飼葉をしっかりと食べてくれていますし、脚元も問題ありません。

減量ジョッキーを背に上手く展開が向いてくれればと思います。

 

 

 

藤島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Total 4361557 . 今日 1089 . 昨日 1416