RSS
文字サイズ

管理馬

レッドジェニアル

牡 3歳 黒鹿毛 16/4/5生 社台ファーム
(株)東京ホースレーシング様
父 キングカメハメハ 母 レッドアゲート
血統図 成績表を見る
クラス:3歳オープン

馬体のコンディション
2019/05/29
馬体のコンディション
2019/05/22
馬体のコンディション
2019/05/15
2019/05/29

先週の競馬は8着でした。「はじめての輸送、競馬場で1泊しての条件でも平常心。万全を期してスタッフ総出で装鞍しましたが、これもうまくいきました。レースはゲートで後ろにモタれたタイミングでスタートを切られ、ジョッキーは『悔やまれる』発馬に。前が止まる馬場ではありませんでしたが、直線では最後まで集中して走れていました。上がってきた時は走り足りていないのか思わせるほどの元気の良さ。かなりのスタミナがありそうです。」課題が多い中、クリアしてくれた部分も多々ありました。厩舎サイドとしては『秋になったらもっと良くなる』と思わせる感触が随所にありましたし、収穫の多い1戦でした。31日金曜に山元トレセンへ移動します。本当に秋が楽しみです。

2019/05/23

今週26日日曜の東京11R東京優駿(芝2400㍍)へ酒井学騎手で6枠11番から出走します。追い切りは23日。坂路で併せ馬でした。「先週もそれなりに負荷を掛けられましたので、そんなに強い攻めは必要ありません。競馬が近いことを馬に分からせる程度に。いいラップを刻めましたし、気負わず走れていました。馬体は先週の時点ではもう少し肉付きが良くなっても…という印象でしたが、今週になって良くなってきましたのでひと安心。輸送を挟んで体重は若干マイナスになるのではないかと見ています。」今回は輸送競馬も東京コースもはじめて尽くし。どのようにクリアしていくかが課題です。ジョッキーには当たった枠で最善を尽くしてもらいたいと思いますし、厩舎としては馬場に出るまでが勝負ですので、いい形で送り出せるようベストを尽くします。

2019/05/17

今週は15日に追い切り。坂路で併せ馬でした。「目一杯の追い切りは必要ありません。その中でも1週前として、それなりの負荷を掛けることが出来ました。状態としては平行線ではありますが、順調に推移していると思います。はじめての長距離輸送も控えていますので、力点を置いているのは『落ち着きをいかに維持させるか』です。ダービーを意識し過ぎると馬も感付くところがあると思いますので、今まで以上に競馬を意識し過ぎないよう心掛けています。」来週26日日曜の東京11R東京優駿(芝2400㍍)へ酒井学騎手で向かいます。何とかいい状態でゲートがきれるよう、あと1週間しっかりと馬と向き合っていきます。

  • 2019/05/23
  • 坂路
  • 助手
  • 55.8
    40.2
    25.6
    12.4
    馬なり余力
  • アレグリアシチーに0秒6先行して0秒2の先着

  • 2019/05/15
  • 坂路
  • 助手
  • 53.2
    38.2
    24.9
    12.5
    一杯に追う
  • ジャコエマリックンを0秒2追走して0秒3の先着

  • 2019/05/01
  • 坂路
  • 不良
  • 助手
  • 57.2
    41.6
    26.9
    12.7
    強めに追う
  • 2019/04/24
  • 坂路
  • 助手
  • 52.5
    37.7
    24.4
    12.3
    強めに追う
  • ヘルムヴィーゲを0秒5追走して同入

Winning Run

2019/05/04
京都 京都新聞杯

Winning Run

2019/02/17
京都 未勝利

Total 1706252 . 今日 886 . 昨日 1544