RSS
文字サイズ

スタッフブログ

進化した馬の水分補給方法☆

2013年2月19日 (高橋厩舎の日常)

水冷の水を器用に飲むイントゥ

レース翌日にアイシングを受けるレーザーさん

歯をやすりで削られるサリマン先生


どうも!ここ最近疲れが溜まってたのか眠気が先行します。渋川です。
ブログを更新しようにも眠気が…さぁ、溜まったネタを追い込みのごとく直線一気の更新といきますか。

写真一枚目は今日の午後水冷していると、たまたま曲がったホースから水が口元に出たので、それを飲むイントレピッド君です。

この後、こなれてきたのか微妙に足の角度を変えて器用に飲む姿を見て中に人が入ってるんじゃないか?って錯覚を覚えました(笑)

二枚目は昨日、休日出勤してサンレイレーザーさんのアイシングをする矢野助手です。

基本的に休みの日の朝は当番制にして出勤する形を取ってる高橋厩舎ですが、レース明けだったりすると当番でなくても馬の様子を見に来たり、脚の水冷やクールマックスという粘土を塗ってケアをしてあげます。

最後三枚目は開業獣医さんに歯を診てもらっているメイショウサリマンさんです。

牡馬には犬歯を含め40本が生えており(牝馬には基本犬歯が生えて無いので全36本、たまに小さな物が生えてる女の子がいるそうです)

それが尖ってたり、乳歯の生え変わりの時期になると食欲が無くなったりハミの効きに影響するので定期的に磨いたり抜いたりしています( ̄O ̄)

僕もこれから馬を見る観察力をどんどん磨いていこうと思ってます。
お後がよろしいようで(._.)

Total 1314251 . 今日 148 . 昨日 1534