RSS
文字サイズ

スタッフブログ

この方達がいなければ競馬に行けません(>_<)

2012年11月7日 (高橋厩舎の日常)

朝日の写るセンコー馬運車


どうも! 最近、北海道米にハマってまして、好きな品種は『おぼろづき』に『ゆめぴりか』です。渋川です。

今日はいつも競馬輸送でお世話になってる馬運車会社のお話をしようと思います。

栗東トレセンには、7つの民間会社『鷹野』『中野』『竹内』『東海』『竹中』『日通』『センコー』と出入りしており、先の5つは馬のみ取り扱ってますが『日通』『センコー』のドライバーさんは平日普通の荷物をトラックで運んだりもしてます。大変ですね~(;o;)

美浦トレセンには、JRAの関連会社『日本馬匹』他が競馬の輸送を行っています。

高橋義忠厩舎のメイントランスポーターはメロンを担いだ女神?がトレードマークの『センコー』であります(^-^)/

栗東で『センコー』を使ってる厩舎は多く無いですが、会社のホワイトボードに一頭一頭馬のクセや要望がメモされているみたいで、細かなサービスを受ける事が出来るんですよ(^.^)

そして、馬運車の厩務員スペースには全車に低反発マットレス、冷たいドリンクが飲み放題など長距離でも苦にならない工夫がされているのでスタッフにも好評ですね♪

最後に、一番大事な安全運転も立ちっぱなしのお馬さんの足元負担を考え絶対無理な運転をしないので安心して乗れます(^^)d

こうした縁の下の力持ち的な方々のお陰で潤滑な競馬が行われているのですね~( ̄^ ̄)

Total 1314277 . 今日 174 . 昨日 1534