RSS
文字サイズ

管理馬

ファインニードル

牡 6歳 鹿毛 13/4/26生 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
ゴドルフィン様
父 アドマイヤムーン 母 ニードルクラフト
血統図 成績表を見る
クラス:オープン

馬体のコンディション
2018/11/21
馬体のコンディション
2018/11/14
馬体のコンディション
2018/11/07
2019/01/09

現役引退、種牡馬入りが決まりました。「昨年は国内で全勝。馬の頑張りで勝たせてもらいました。年末の香港はゲートで不利な状況となっての結果。力を出せずに終わっただけに悔いが残ります。もう1度強い走りをお見せしたかっただけに残念な思いもありますが、キャリアに傷を付けずに、いいタイミングで種牡馬として送り出せるのは喜ばしいこと。いつか産駒を手掛けることが出来たら、調教師としてこれほど幸せなことはありません。この馬のおかげでJRA賞(最優秀短距離馬)も受賞できました。またこのような賞をいただけるような馬を輩出したいという思いを強くしておりますし、ファインニードルに対してはいろいろな意味を込めて感謝しかありません。」ダーレー・ジャパン様にとって日本初のGI馬であり、生産地に戻る最初の馬となりました。種付け料は250万円が予定されており、期待値の高い中でのスタッド・イン。まずは無事に、そして将来的には何とか成功してもらいたいという思いでいっぱいです。

2018/12/12

先週の競馬は8着でした。ゲートにはスムーズに入ったのですが、1頭の入りが悪く、入った半数の馬が10分ほど待たされる形になってしまいました。アクシデントですので仕方ありませんが、もう少し公平な条件で戦いたかったのが本音です。「春に比べるとすべてにおいて上の状態。競馬へ向けて集中力が増していたのですが、そこから長く待たされて戦意が失われる格好に。ジョッキーは『最後までスイッチが入らないまま終わった』との弁。上がってきてからもすぐに息が入りました。状態が良かっただけに残念です。」無事、帰国して白井の競馬学校での着地検査に入りました。今後は未定です。

2018/12/07

今週9日日曜のシャティン5R・香港スプリント(芝1200㍍)に川田騎手で出走します。追い切りは6日木曜。芝コースで単走でした。「向正面からリズムよく運んで、最後2Fで反応を見る感じ。ジョッキーは『すごくいい。馬のことを言えば前走時より断然良くなっている』とのジャッジ。春の香港遠征時と比べてもカイバ食いがいいですし、これが競馬につながれば。」12番ゲートからの発走となりました。決まったことは仕方ありませんし、有力馬は外寄りの印象。前向きに考えると有力各馬を見ながら運べます。当日の気配なども踏まえ、ジョッキーとしっかりと作戦を立てて臨みます。

  • 2018/11/27
  • 坂路
  • 助手
  • 52.2
    38.1
    24.7
    12.5
    馬なり余力
  • 2018/11/21
  • 坂路
  • 川田
  • 51.0
    37.7
    24.9
    12.9
    強めに追う
  • 2018/11/14
  • 坂路
  • 助手
  • 54.5
    40.0
    26.2
    13.4
    馬なり余力
  • 2018/09/26
  • 坂路
  • 川田
  • 52.5
    38.2
    25.1
    12.7
    末強目追う
Winning Run

2018/09/30
中山 スプリンターズS

Winning Run

2018/09/09
阪神 セントウルS

Winning Run

2018/03/25
中京 高松宮記念

Winning Run

2018/01/28
京都 シルクロードS

Winning Run

2017/09/10
阪神 セントウルS

Winning Run

2017/06/17
阪神 水無月S

Total 1570453 . 今日 31 . 昨日 802